「こねこの みゅ~。」ねこ編①

スポンサー リンク
猫

こんにちは、事務の石井です。

今日は寒かったですね~会社でも一日暖房を入れてました。
風邪を引かないように気をつけないと、と思います。

 

さて、、こねこのみゅ~が来てから10月で

ちょうど一年たちます。

 

廃車した車の下で弱々しい泣き声で泣いていたのを
見つけたのは社長さんです。

 

はじめは姿を見せることなく、知らぬ間に
餌を食べていたみゅ~ですが3~4日後
泣き声が聞こえなくなったので
何処かへ行ってしまったのだろうと
内心胸をなでおろしていました。
・・と言うのも実はわたし → 大 の猫嫌いなのです!!

(正確に言うとだったのです)
・・・

 

みゅ~が来た前の年にも子ねこが同じようにやってきました
その子ねこもまた餌は食べてるのに姿みせず!

 

ある日、黒ねこちゃんであることが判明しました。

 

やっと食べてる姿を見つけてもすぐにげる
しかたなく遠くからながめる
懐かないなら来なければいいのに !
来るから気になる!
そんな日々が一ヶ月つづき

”さむ~い ” 冬がすぐそこまで近づいてきたのです。

さあ大変ーーー

 

大・大・大のねこ好き社長さん!!
いつも来るだろうと思われる場所のまわりを
ダンボールや板で囲いダンボール箱に座布団をひき
なんと簡易ねこ住宅を完成させたので~す。

 

いままでねこは追い払うものだと思ってきた
ねこ嫌いのわたしにとってこの理解できない行動にびっくり!!

 

 

しかしながらさすがに子猫ちゃんには気の毒と
結局わたしもお手伝い・・・

 

 

簡易ねこ住宅は完成したものの
住民ならぬ住猫?は一向に入居するようすがありません。
これには困ったねこ好き社長さん!

いよいよ最終手段

子ねこ保護・捕獲作戦 !!

 

 

ハクビシン捕獲用に購入した
直径50センチ・幅30センチ・高さ25センチ位の
頑丈そうな網を借り、餌を仕掛けあとは掛かるのを待つばかり・・
用心深い黒ねこちゃん
なかなかかかる様子なし・・(涙)

 

会社に住み着いているみゅ~の話からそれちゃいましたね(笑)

ちなみにみゅ~はこんな子です ↓

 

DSC00018

 

つづく

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る