スポンサー リンク

【中古車】ミラジーノ☆整備士が本音で勧める特選車輌【H17】

CIMG1999

SOLD OUT

お買い上げありがとうございました

 

 

工場長が入魂整備した一台

☆低走行エンジンに乗せかえで長く乗れる☆

ダイハツ ミラジーノ 新品タイヤ付

H17 走行10万K(後述)

タイミングベルト、Wポンプ交換済

経年によるキズ・ヘコミはありますが、全体的に良いコンディションです。

CIMG1996

クルマ屋、整備士が本音でオススメする一台

というわけで、今回紹介するミラジーノですが、元はエンジントラブルで当社に入庫した車輌です。エンジントラブルがあった車、、というと

 

えっそんなクルマ売ってるの??

 

なんて不安に思うかもしれません。もちろん、エンジン故障の修理は容易ではなく、一度だめにしてしまうと高い修理代がかかりますし、乗り続けるのも不安ですよね。もちろん、それは重々承知しております。このため、販売するにあたっては徹底的に修理・整備をしております。細かいところまでみているクルマだからこそ、自信をもっておすすめできます。

 

以下に修理交換箇所を解説します。

:::::::::::::

エンジン交換済

状態のよい中古エンジンに乗せ換えております。しかも走行2万キロに届かない、低走行車のエンジンです。メーターは入庫したときのままなので、10万キロ台となっていますが、クルマの心臓部分にあたるエンジンは若者です。エンジン載せ換えなんていうと、普通クルマに詳しくない方は敬遠するかもしれませんが、クルマ=機械です。悪いところは交換すれば良くなります。といっても、車体は10万キロ走ってきたものなので、痛んできた箇所、交換を要する箇所は当然あります。順に説明いたします

 

タイミングベルト交換済

10万キロごとに交換するタイミングベルト、走行中に切れてしまったら問答無用でエンジンがだめになるという、やっかいな部品です。整備がややこしく、部品代・工賃(あわせて5万円~)が高いのでオーナー泣かせの整備項目です。車検時にベルトの交換時期が重なると費用もかさむことから、タイミングベルトの交換時期にあわせてクルマの乗り換えを検討する方も少なくありません。今回ばっちり交換済みです。

 

ウォーターポンプ交換済

ウォーターポンプは冷却水を循環させる部品です。これは10万キロ過ぎていても水漏れ等なければ交換はしません。壊れるとタイミングベルトなみの工賃がかかってきます。10万K~20万K走行でちらほらトラブルがあります。これも交換しました。交換時に冷却水もあたらしく交換してあります。いまどきの冷却水はロングライフクーラントといって、長~~く使えます。

オートマオイル交換済

オートマのオイルも交換してあるので、ミッションのトラブルを予防します。

 

::::::::::

もちろん納車時には、ブレーキ分解を含む入念な車検整備・法定点検も行います。

 

さらに

 

お問い合わせのときに

ホームページを見たのですが

と応対したものにお伝えください。納車時に以下をサービスします

 

☆新品バッテリー

☆新品オイルエレメント

☆新品ワイパーゴム

☆オイル交換

 

次の車検まで安心して乗っていただけるよう、精一杯整備します。

というわけで、クルマ屋が本音で勧める中古車【H17 ミラジーノ】でした。

 

内装外装紹介

CIMG1998

CIMG2000

CIMG2009

 

おしゃれなワインレッドはどんなシーンにも決まりますね。若干小キズありますが、その分お買い得価格で提供です。

メッキもきれい。ターンランプ付ウィンカー搭載☆

CIMG2028

 

CIMG2029

 

 

 

夕日がまぶしいです!

 

CIMG2008

 

CIMG2012

CIMG2027

 

ヘタリ少なく、シートの状態も良好です。内装・インパネ周りもとってもお洒落です。

CIMG2016

 

 

運転席だけでなく助手席のサンバイザーにも大型ミラーがついています。更にはイオン発生装置も!

 

CIMG2024

CIMG2014

 

 

エンジンルームもきれいに洗浄済

CIMG2030

 

水原車輌販売の工場長、入魂の整備。自信をもってオススメする一台です。

 

低金利ローンも取り扱いしています。お支払いに関しては柔軟に対応しますので、是非ご相談ください。

 

 

 

 

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る