【画像で確認】ミラココア ピンクのツートンにブラウンシート 内装外装全部みせます

スポンサー リンク
CIMG0637

アイボリー(panel)×ブラウン(seat)

 

“かわいいは世界をつくる”

“ココかわ ココア”

というキャッチコピーからも分かるように、DAIHATSUのミラココアは近年ますますかわいい路線を突き進んでいます。

・・・・が、若い女性・かわいいもの好きな女性を意識したクルマなので、一口にかわいいといっても一筋縄ではいきません。

 

女の子っぽさ全開の甘くキュートなかわいさから、ちょっと落ち着いたオトナかわいいイメージなど、かわいいにも様々ありますよね。そんな女性にとってのかわいい、に答えるべく、ダイハツはかなり気合を入れています。

かわいいココアには ディーラーオプションをつける、、なんて野暮ったいいいかたはありません

”アクセサリーをトッピングする”

です。

 

アクセサリーも通常のクルマに比べ、ボディやバイザーに貼るデカールの種類が多く、見た目を色々変化させるものが多いです。カタログにもあるのですが、マイルームをつくるようなイメージでクルマを選んでもらう、ということを狙っているようです。

 

外装・内装パネル・シートカラーと、選べるコーディネイトはなんと160パターンにものぼります。すごいですね~。。でもここまで細かく選択可能だと自分がほしい現車を見ることができない、という問題もでてきます。そんなわけで今回は当社の展示車の画像を掲載します。

 

一番甘カワなピンクのツートン

それではどうぞご覧あれ

CIMG0641 CIMG0637

CIMG0636 CIMG0643

 

ホイールキャップもご覧のとおりのかわいさです。こういうデザインをみると鉄ホイール<アルミホイールとは一概にはいえなくなりますね。

メッキモールもな洒落ています。

CIMG0645 CIMG0652

 

続いて内装にいきましょう

 

CIMG0646 CIMG0650

インパネはアイボリーです。フロントのパネル部分ですね。この色は選択できて他にピンクとブラウンが選べます。

シートもインパネ同様、アイボリー ピンク ブラウンから選択できます。写真はブラウンシートです。自宅でくつろげるソファーをイメージしたシートは中々の質感です。

CIMG0647 CIMG0648

CIMG0649 CIMG0651

 

う~ん、素敵です。

いかがだったでしょうか、ココアのコーディネイトの参考にしてください

 

 

 

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る