これでわかる! 新型セレナの新装備、新機能を一挙に解説

スポンサー リンク
新型セレナ

8月24日に発売された新型セレナ。広くて、使いやすい5ナンバーサイズミニバンとして、今回も様々な新装備を採用されました。そこで今回は新型セレナの新装備と特徴を一挙に解説していきます。

 

自動運転技術「プロパイロット」

プロパイロット

新型セレナといえばまずはこれ。フロントウィンドウ上でに装着したカメラで先行車や白線を検知、アクセル、ブレーキ、ステアリングの自動制御を行います。高速道路上と想定シーンは限定されていますが、自動運転技術が搭載されたのは国産車初。これを高級車ではなく5ナンバーミニバンというカテゴリーでやったことには大きな意義があります。ただし「B」「S」を除いたグレードでのオプション設定です。

 

デュアルバッグドア

セレナハーフバックドア

引用元

バックドアの上半分だけが開きます。ミニバンのバックドアは大きいので、開けるには車両後方にそれなりの空間が必要です。しかし、ハーフバッグドアなら、わずかな荷物の出し入れが可能。開け閉めしやすく、力も半分程度で済むので女性にも便利。もちろん普通に開けることもできるので、大きな荷物にも対応しています。全車に標準装備です。

 

ハンズフリーオートスライドドア

新型セレナ

スライドドアの下に足を通すと、それをセンサーが検知してドアが自動で開きます。荷物で手をふさがっている時や、お子さんを抱えている時に活躍します。ハイウェイスターGに標準装備、ハイウェイスターでオプション設定されています。

 

キャップレス給油口

新型セレナ

引用元

給油口のキャップを廃止して、ノズルを直接差し込むだけになりました。キャップの開閉で手が汚れる心配がなく、また煩わしさから解放。セルフスタンドで自分で給油することが多い方にはありがたい装備です。

 

インテリジェントパーキングアシスト

新型セレナ

引用元

自動制御によって車庫入れと縦列駐車をサポートします。操作は専用スイッチを選んで、「左側車庫入れ」「右側車庫入れ」「左側縦列駐車」「右側縦列駐車」の4つから選択するだけ。プロパイロットと同じく「B」「S 」を除く全車でオプション設定となっています。

 

以下、ツイッターの反応

 

みなさん、新装備の便利さはもちろんのこと、これがファミリーミニバンに採用されたことを評価していますね。高級車は価格の分だけ最新の機能や装備があって当たり前と言えます。しかし、その恩恵にあずかれるのはごく一部。こうしたファミリー層のためのクルマで「世界初」「国産車初」の装備を搭載するのは素晴らしいと思います。

 

 

現在、新型セレナについて特集しています。あわせてご覧ください。

 

お車の購入は水原車輌販売へ

CIMG18891

水原車両販売ではダイハツをはじめオールメーカーの新車、そしてを様々なネットワークから仕入れた豊富な中古車を取り扱っています。自社整備工場も完備し、メンテンナンス態勢も万全です。低金利のオートローンも扱っており、柔軟な対応が可能。

阿賀野市(旧水原)や新潟市近辺で、新車をご要望の際はぜひお問い合わせください。もちろん直接のご来店もお待ちしています。

P.S

”ホームページ見たんですけど~”といって頂ければ目いっぱいサービスさせて頂きます。陸送可能で山形、富山など隣県の納入実績もあります。

新車販売担当:下間(しもつま)まで

TEL:0250-62-0999

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る