オリンピックに向けて図柄入りナンバープレートが新設

スポンサー リンク
品川ナンバー

2020年に開かれる東京オリンピック。
これに合わせ図柄入りナンバープレートが新設されることが、
国土交通省により発表されました。

 

そのサンプルとなるのがこちら

 

図柄入りナンバープレート

 

これらの図柄はあくまでもイメージで、これから公募が行われます。
またサンプルの図柄はメディア向けに、図柄を濃くして作ったそうです。
実際の交付時は文字や数字の視認性を確保した上で、選ばれるとのこと。

 

個人的には富士山といったイラストよりも、
右下のエンブレムを模したようなシンプルなものの方が
すっきりしていていいと思います。

 

 

取得にかかる費用は未定。
ただ従来のナンバーより高くなることは確実で、
またバリアフリー関連への寄付も任意で募るそうです。

 

万が一、破損や汚損が生じた際は、
他のナンバープレートと同様有料で再発給が可能。

 

また同じ数字のまま通常のナンバープレートに戻すことが可能ですが、
交付期間終了後に再び図柄入りナンバープレートに戻すことははできないので注意が必要です。

 

2020年のオリンピックに合わせ決まった図柄入りナンバープレートですが、
同時に2019年のラグビーW杯記念のナンバープレートが新設されることも決まっています。

 

図柄入りナンバープレート

 

国土交通省は今後行われる国際大会についても、
「国民的なものであれば」記念ナンバーを検討するとしています。

 

 

クルマを購入する際に何かと気になるナンバープレート。
世田谷ナンバーや品川ナンバーを見ると、「おっ」と思ってしまうもの。
その為にわざわざ現地で取得する方もいると聞きます。

 

まだまだ未定の項目が多く、国土交通省としても手探り状態といった感があります。
ただこれまで機能性だけに偏っていたナンバープレートに遊びの要素が入るのは面白いかもしれません。

 

 

新車を買うなら当店で!

このページを見たといって頂ければ、月間2台限定ですがものすごく値引きします

ダイハツ車は当店が最も得意とするメーカーで、相場や価格は知り尽くしております。

ネット経由では過去県外、東北~関東~関西よりの中部から等、これまで各地から受注実績があるので条件は最高だと思います

ただし当社は最高に儲かりません、だから月に2台だけです(笑)

販売担当:下間(しもつま) suibarasharyo@yahoo.co.jp

staff

 

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る