スポンサー リンク

ストラット式サスペンションの特徴は? メリット・デメリットを解説

ストラット式サスペンション

 

ストラット式サスペンションのストラットは「支柱」を意味しています。コイルスプリングとショックアブソーバーを一体化させ支柱としているのが特徴です。開発者の名前も合わせてマクファーソンストラット式サスペンションともよばれます。

 

車軸を支えるロアアームは進行方向と同じ向きの回転軸を持っています。アームが横方向の力を受け止め、回転軸が前後方向の力を受け止めます。その分、上下運動によってタイヤが傾きますが、ストラットとアームを長くすることでこの変化を小さくできます。

 

フロントサスペンション

 

ストラット式は構造がシンプルなので、低コストです。そのため軽自動車、コンパクトカー、スポーツカー、セダンなど幅広く使われています。特にFF車のフロントサスペンションにはほぼ採用されていると言っていいでしょう。

 

そのためファミリーカー向けと思われがちですが、BMWはストラット式にこだわって作り続けています。BMWのサスペンションは「ダブル・ジョイント・スプリング・ストラット式」と言って、ロアアームを2本のアームを持つダブルリンク式に変更しています。

 

ダブル・ジョイント・スプリング・ストラット式はハンドルの手応えや操舵感に優れ、高い評価を受けています。技術は常に進歩しており、「トーションビーム式だからダメ」「ストラット式だから安物」と言い切れない部分もあります。スペック表だと詳しく書いてなかったりするので注意が必要です。

 

 

他にもクルマの仕組みを解説しています。合わせてご覧ください。

お車の購入は水原車輌販売へ

CIMG18891

水原車両販売ではダイハツをはじめオールメーカーの新車、そしてを様々なネットワークから仕入れた豊富な中古車を取り扱っています。自社整備工場も完備し、メンテンナンス態勢も万全です。低金利のオートローンも扱っており、柔軟な対応が可能。

阿賀野市(旧水原)や新潟市近辺で、新車をご要望の際はぜひお問い合わせください。もちろん直接のご来店もお待ちしています。

P.S

”ホームページ見たんですけど~”といって頂ければ目いっぱいサービスさせて頂きます。陸送可能で山形、富山など隣県の納入実績もあります。

新車販売担当:下間(しもつま)まで

TEL:0250-62-0999

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る