ダイハツ「ミラココア」の内装・外装を大量画像で徹底解説 カワイイだけじゃない、使い勝手に優れたオススメ軽自動車

スポンサー リンク
45411

今回紹介するのは女性人気の軽自動車ダイハツ「ミラココア」です。
水原車輛販売で展示中の新車を使って、大量画像で徹底説明します。

ツートンカラーのカワイイ外装

CIMG1729

 

まずはフロントです。ムースピンクパールのボディに、シルバーメッキガーニッシュ。愛嬌のある顔つきです。

 

CIMG1731

 

ヘッドライトは丸目デザインになっています。最近の軽自動車はいかついデザインが主流でしたが、スズキの軽自動車ハスラーもこの形です。これから流行の変化の兆しでしょうか。

 

CIMG1652

 

ワイパーはフロントに埋め込む形になっています。普通はフロントガラスとボンネットの間に収納部分がありますが、これも室内空間を広くとるためでしょう。最近の軽自動車を見ると、よくこういう作りになっています。

 

CIMG1613

 

このミラココアはツートンカラーモデルですが、サイドボディだとそれがよくわかります。ちなみにカラーは「パールホワイトⅡ&ムースピンクパール」です。タイヤのホイールカバーも同じツートンカラーなっており、デザインが統一されています。

 

CIMG1726

 

続いてリヤデザインです。フロント同じく、テールランプも丸目です。

 

CIMG1720

 

ハッチゲートを開けてみました。開口部が開く、荷物の積み下ろしはラクそうです。

 

CIMG1721

 

後席シートは背もたれを前倒しにできます。二人乗りなら、かなりの大きな荷物も積み込み可能です。最近のシートアレンジは非常に便利ですね。

 

CIMG1724

 

ちなみにこれが後席ドアから見た画像になります。

 

女性に嬉しい使い勝手のいい内装

CIMG1621

 

では、車内に入ってみましょう。基調は黒なのですが、ドアのアームレストやダッシュボードなど白一色になっています。開口部はやはり広いです。

 

CIMG1624

 

ダッシュボードやグローブボックスがかなり垂直に作られています。そのため膝周りにとても余裕があります。私は一昔前のコンパクトカー日産「マーチ」に乗っていますが、それよりも広く感じました。

 

CIMG1659

 

インパネは速度計が大きく見やすいです。シンプルです。

 

CIMG1668

 

細かい部分ですが、フロントガラスとドアの間のAピラーの作りが良かったです。ドライバーの視点に対して、平行に作られているので、ほとんど視界の邪魔になりません。

 

よくピラーが邪魔で「右折時に歩道を歩く人が見にくい」ということがありますが、これならそういう心配はありません。

 

CIMG1626

 

シートも可愛い感じです。座面にシートベルトの差し込み部分が埋め込まれているので、かなり余裕があります。幾何学的な柄で、「自分の部屋のソファ」みたいな感覚です。触り心地も悪くありません。

 

CIMG1630

 

個人的に感心したのは、このドアアームレストの凹みです。この凹みがなんの為にあるのかというと……

 

CIMG1627

 

こんな感じにぴったりと肘が収まる作りになっています。男性(身長175cm)の私だとちょっと肘が浮いて、身体を傾けないといけませんでした。でも、女性の体格ならちょうど良いと思います。

 

CIMG1645

 

ドアポケットは底は浅いのですが、中がえぐれる様にカーブしているので落ちる心配はなさそうです。こういう細かい作りも使い勝手を考えているからできることです。クルマも細かい部分を見ていくと、こうした工夫がたくさん施されています。

 

CIMG1635

 

センターコンソールは最近のダイハツによくあるタイプです。上部がエアコン吹き出し口とナビ。下部がエアコン操作パネルとシフトレバーという構造になっています。エアコンはオートエアコンです。

 

CIMG1638

 

助手席の収納を全部開いてみました。これだけ収納スペースがあれば問題ないでしょう。

 

CIMG1640

 

ドリンクホルダーはもうちょっと深く作った方が良かったと思います。いくらか飲めば問題ないかもしれませんが、満タン状態だと急ブレーキで傾きかねません。

 

CIMG1681

 

ちなみにドリンクホルダーは足元にもあります。こちらもやはり底が浅めです。500mlペットボトルはちょっとまずいかもしれません。

 

CIMG1685

 

サンバイザーには化粧直しなどに使えるバニティミラーが装備されています。ミラーの横にはランプもあります。

 

CIMG1687

 

ルームランプはミラー近くではなく、天井中央です。お子さんを後席に乗せることも多いので、こっちの方が使い勝手もいいかもしれません。

 

CIMG1689

 

運転席と助手席の間には、収納可能なアームレストがあります。ただ圧迫感を出さない為か、やや小さめです。

 

CIMG1691

 

アームレストととして使うにはもう少し長めだった方が良かったと思います。結局、使わずじまいになりそうです。

 

CIMG1694

 

続いて後席です。後席シートの乗り降りしやすさには非常にびっくりしました。腰の高さがほとんど上下しないので、踏ん張る必要がまるでありません。これはちょっと特筆ものです。

 

CIMG1697

 

男性の私でも余裕のレッグスペース。

 

CIMG1713

 

買い物袋をひっかけるフックもあります。

 

CIMG1704

 

後部座席にもドリンクホルダーがあります。こちらは底が深いので、倒れる心配はありません。

 

まとめ

というわけで今回はダイハツ「ミラココア」を紹介しました。買い物などの日常使いはもちろんのこと、ちょっとした小旅行なら十分対応できます。水原車輛販売オススメの軽自動車です。

 

 

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る