渋滞情報、カーナビ、オービス警告 ドライバーにおすすめのスマホアプリ3選

スポンサー リンク
ドライバーにおすすめスマホアプリ

今やすっかり日常に定着したiphoneをはじめとしたスマートフォン。
電話はもちろん、ネットにメール、SNSからゲームまでもはや手放せないと感じる方も多いと思います。

 

しかし、意外と知られていないのが、カーライフ用スマホアプリの存在。
アプリには道案内や渋滞情報、速度取締機「オービス」の位置警告など、様々なものが存在します。

 

そこで今回はそんな数多くのアプリの中から、「これだけ揃えればカーナビいらないんじゃ?」
と思えてしまうおすすめアプリを3つを紹介を紹介します。

 

おすすめアプリ1「ヤフーカーナビ」

ヤフーカーナビ

 

地図データは信頼の住友電工製。リアルタイムで更新される渋滞情報や交通規制情報をもとに、
おすすめのルートガイドを行います。

 

さらに高速道路では乗り口、分岐、ETCを3D表示。
一般道でも目的のお店や交差点を拡大表示するなど、無料とは思えないほど充実した機能の定番アプリです。

 

※無料。iOS、Androidに対応

 

おすすめアプリ2「渋滞ナビ リアルタイム渋滞情報」

渋滞ナビ

 

ラジオでもおなじみの日本道路交通情報センターの情報を利用したアプリ。

 

情報更新はほぼリアルタイム更新され、突発的に起こる事故にも対応しています。
渋滞を考慮した最速ルートも表示でき、簡易ナビとしても使えます。

 

タグを選んでいくだけの、シンプル操作もおすすの理由です。

 

※無料。iOS、Androidに対応

 

おすすめアプリ3「実録オービスPRO」

実録オービスPRO

オービスは日本各地に設置された自動速度取締機。

一般道でプラス30キロ、高速道でプラス40キロの速度超過で作動すると言われれています。

 

オービスは当然のことながら、人目につかないようなところに設置されています。
走っていたらまず気づきません。

 

ついつい速度を出しすぎて、ピカッと光りが。後日警察から通知が来た、、、なんて方もおられるのではないでしょうか。

 

販売元のPasoyaでは最新のオービスデータを現地調査。
マップには画像や動画、制限速度などの情報が表示されます。

 

さらにトンネル内や出口付近のオービスに対しては、入る前に事前に警告してくれるなど賢いアプリとなっています。

 

※月額600円 iOS、Androidに対応

 

以上、クルマに乗るならぜひ入れておきたいスマホアプリ3選でした。
ぜひ、あなたのカーライフにお役立てください。

 

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る