ニュルブリクリンク24時間耐久レースが今年も開催 結果は? ニュルブリクリンクって何?

スポンサー リンク
ニュルブリクリンク24時間

そもそもニュルブリクリンクって何?

先月、ドイツ北西部にあるニュルブルクリンクで
ADACチューリッヒ24時間レース、通称ニュル24時間が開催されました。

 

ニュル24時間は毎年5月〜6月に開催。
今年で44回目と長い伝統を持つビッグレースです。

 

なぜ、このレースが世界中で注目されるのか?
それはこのニュルブリクリンクサーキットの特異性にあります。

 

ニュルブリクリンクには近代的な5.1kmのグランプリコースと、
1927年に作られた20.832kmの北コース、ノルドシュライフェの2つで構成されています。

 

特にノルドシュライフェは世界最難関コースと言われています。
激しいアップダウン、車2台分ほどの狭い道幅、150を超えるコーナー数。
一周のラップタイムは早い車でも8分ほどかかります。

 

ニュルブリクリンク24時間

 

またこの北コースはベンツ、BMW、レクサスなど世界中の自動車メーカーが
新車開発の場として利用しています。最近では日産スカイラインGT-Rが
ニュル最速を達成し、世界中で話題になりました。

 

ニュル24時間はそんなサーキットで行われる草レースです。
量産車ベースのツーリングカーが主役で、
クルマの種類によって細かくクラス分けがされています。

 

今年は出走台数は158台。
メルセデスAMGやポルシェ911といったGT3車両、
日本からはレクサスRC FやスバルWRX STI、
欧州からはアウディTTやBMW M3などが出走です。

 

まるでスポーツカーの見本市ですね。
ちなみにパドックにはチケットだけで入場でき、
ピット前やチームテントを訪れることができます。
クルマ好きにはたまらないイベントで、人気があるのもうなずけます。
ちなみにチケットは4日間のと通しで1万円と割安です。

 

きになる結果は?

 

さて、そんなニュル24時間。
今年の主な結果は次の通りです。

 

1位 メルセデスAMG GT3
2位 メルセデスAMG GT3
3位 メルセデスAMG GT3
4位 メルセデスAMG GT3
5位 BMW M6 GT3
11位 日産GT-R GT3
20位 スバルWRX STI
24位 レクサスRC F

メルセデスAMG GT3

(メルセデスAMG GT3)

 

1位〜4位をメルセデスAMG勢が独占しました。
ドイツのお膝元で行われているだけあって、
威信をかけた、といった感のある強さです。

 

スバルWRX STIはSP3Tクラスで2年連続優勝、
レクサスRC FはSP-PROでクラス優勝しましたが、
こちらはそもそも参戦台数が1台だったので参考記録といったところでしょうか。

 

以上、4日間で延べ18万5000人が
来場した世界最大級の草レース「ニュル24時間」についてでした。

 

新車を買うなら当店で!

このページを見たといって頂ければ、月間2台限定ですがものすごく値引きします

ダイハツ車は当店が最も得意とするメーカーで、相場や価格は知り尽くしております。

ネット経由では過去県外、東北~関東~関西よりの中部から等、これまで各地から受注実績があるので条件は最高だと思います

ただし当社は最高に儲かりません、だから月に2台だけです(笑)

販売担当:下間(しもつま) suibarasharyo@yahoo.co.jp

staff

 

 

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る