パジェロの評価やおすすめグレードは? ダカールラリー優勝9回の本格SUV

スポンサー リンク
パジェロ

日本のSUVを語る上で欠かせないクルマがパジェロです。世界一過酷と言われるダカールラリーで市販車無改造部門優勝9回、さらに登録者月間販売数第1位というのはパジェロだけ。いくらSUVが人気とはいえ、アクアよりも売れるというのはちょっと想像がつきません。

 

しかし、そんな栄光を持つパジェロですが2015年には開発が凍結されました。そこには現在と過去でのニーズの違いがあります。パジェロのコンセプトはあくまでもオフロード走行重視。燃費よりも悪路走行時を想定して、強度や耐久性をあげています。そのため重量は2320km、燃費は10.0km/Lと「重い」クルマです。

 

対して現在のSUVに求められるのはシティクロスオーバー。砂漠や渓流といった本格的なオフロードではなく、街乗りにも遠出にも使えるカタチが求められています。燃費や乗り心地、デザインが大切です。ホンダ・ヴェゼルやマツダ・CX-5がこれに該当します。

 

ヴェゼル

(ホンダのクロスオーバーSUVヴェゼル)

 

この状況でキープコンセプトの新型パジェロか登場するのは望み薄でしょう。現行モデルが発表されたのは2006年10月。もう10年選手です。

 

とはいえ、本格的なSUVを望む方にはピッタリ。モノコックボディながらも床下にはフレームに相当する骨格がビルトインされ、トランスファーにはマウンテンバイクの前速変機に相当するローレンジを装備。4WDシステムはFR固定、前後不等配分、直結4WD、直結4WDローレンジが選択できます。

 

パジェロの評価やおすすめグレード

 

エンジンは3.0L V6ガソリンエンジンのほか、3.2L 直4ディーゼルエンジンも用意。最高出力/最大トルクは190ps/45.0kgmもあります。おすすめはもちろんトルクの大きいディーゼルです。

 

パジェロにはロング(7人乗り)とショート(5人乗り)が用意されています。おすすめグレードはロングのエクシード。15年7月のマイナーチェンジで、オートマチックハイビームやクルーズコントロールが装備されました。価格は428万2200円。クリーンディーゼル搭載で100%減税が受けられます。

 

 

他にも各メーカーのSUVを解説しています。合わせてご覧ください。

 

お車の購入は水原車輌販売へ

CIMG18891

水原車両販売ではダイハツをはじめオールメーカーの新車、そしてを様々なネットワークから仕入れた豊富な中古車を取り扱っています。自社整備工場も完備し、メンテンナンス態勢も万全です。低金利のオートローンも扱っており、柔軟な対応が可能。

阿賀野市(旧水原)や新潟市近辺で、新車をご要望の際はぜひお問い合わせください。もちろん直接のご来店もお待ちしています。

P.S

”ホームページ見たんですけど~”といって頂ければ目いっぱいサービスさせて頂きます。陸送可能で山形、富山など隣県の納入実績もあります。

新車販売担当:下間(しもつま)まで

TEL:0250-62-0999

 

 

 

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る