プリウスαの評価や燃費は? 7人乗りミニバンモデルも用意したプリウス上位版

スポンサー リンク
17448

質感をさらに向上させた上位版「プリウス」

 

プリウスαはプリウスの上級版です。
ボディを一回り拡大し、
外観・内装の質感も向上させています。

 

12457

12454

 

シートは「合成皮革×ファブリック」を使用、
特に1列目2列目の居住性は快適です。

 

また荷室を拡大し、3列目シートを用意したモデルも用意。
いわゆる7人乗りミニバンですが、
ミニバンとステーションワゴンの中間的な存在です。

 

784

 

7人乗りモデルは5人乗りから大きくなったわけではありません。
そのため3列目シートはかなり窮屈です。
7人が日常的に乗るのは難しいでしょう。

 

たとえば「3列目シートには大型犬を乗せる」
といった使い方が想定されています。

 

プリウスゆずりの低燃費

 

プリウスと言えば圧倒的な燃費性能。
プリウスαもJC08モードで26.2km/L。
3列目シートがあるクルマとしては、最高峰の燃費です。

 

11545

 

ハイブリッド車は低燃費だけでなく動力性能も魅力です。
実際、プリウスは1.8Lエンジンながらモーターアシストで、
2.4Lクラスの動力性能を誇ります。

 

ただ、このプリウスに比べると、動力性能ではやや劣ります。
パワートレーンが変わらないまま100kgほど重いからです。

 

ただ、乗り心地が悪いわけではありません。
ホイールベース(前後の車軸の距離)が長く走りは安定、
さらにモーターの駆動力でボディを水平に保つ
「ばね上制振制御」を装備しています。

 

78745

 

 

シートも上質で、乗り心地はかなり良くなっています。
ハイブリッド車はバッテリーとモーターが居住スペースを圧迫、
乗員が我慢しなくてはならない、という欠点がありました。

その欠点を克服したのが、プリウスでありプリウスαです。
このクラスとして乗り心地に不満を覚えることはないでしょう。

オススメグレードは?

 

プリウスαのオススメグレードは
Sグレード(7人乗り、FF、CVT)です。

 

164874

4861

 

価格は282万8618円。
Gグレードは価格が300万円を超えてしまい、
他の車種が視野に入ってきます。

 

機能と価格のバランスを考えるとSグレードになるでしょう。

プリウスは2015年中のフルモデルチェンジが予定されています。
しかし、プリウスαは先日マイナーチェンジしたばかり。
フルモデルチェンジはもう少し先になるでしょう。

 

気になっているのなら「買い時」だと思います。

 

中古車のお求めは水原車両販売へ

 

今回紹介したトヨタ「ヴィッツ」は人気車種で、
中古車もたくさん出回っております。

 

水原車両販売はオールメーカーの中古車を取り扱っています。
全国40のオークションネットワークから仕入れおこない、
格安の業者相場で購入できます。

 

自社整備工場も完備し、メンテンナンス態勢も万全です。
クルマ一筋40年、1万台以上の車検・整備を行ってきました。

 

阿賀野市(旧水原)や新潟市近辺で、
興味のある方は是非とも当社にご相談ください。
もちろん近県の方のご来店もお待ちしています。

 

 

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る