プリウスの評価やおすすめグレードは? 抜群の低燃費で老若男女を選ばない定番ハイブリッドカー

スポンサー リンク
7874

ハイブリッド車の代名詞トヨタ「プリウス」

プリウスと言えば、ハイブリッド車の代名詞。

 

30.4km/Lという環境を意識したエコ性能から、
キャメロン・ディアスやレオナルド・ディカプリオなどが絶賛。
高級車からプリウスに乗り換えたことがニュースになりました。

 

13359499253309

(左:キャメロン・ディアス 右:レオナルド・ディカプリオ)

 

その人気の秘訣は燃費を重視しつつも、
実用性を犠牲にしない作りにあります。

 

登場から6年、現行モデルは3代目となります。
その特徴は未だに色あせていません。

 

居住性を犠牲にしない作り

 

ハイブリッド車はエンジンとは別に、
大型のバッテリーとモーターを搭載しています。

 

16546

 

それが居住スペースを圧迫し、
乗員に不便な思いをさせてしまうという欠点がありました。

 

しかしプリウスはそうした犠牲をほとんど強いることなく、
広い室内を作り出しています。

 

1234564

 

前席シートはサポート性が高く、頭上の空間も十分。
後席はやや頭上は狭いものの、足元にはゆとりがあります。

 

なおかつハッチバックスタイルなので荷室は大容量。
リヤゲートの開口部も広く作られ、
荷物の積み下ろしもやりやすくなっています。

 

13457

 

最近はホンダのグレイスなどもこうした
「窮屈な思いをさせない」ハイブリッド車となっていますが、

 

それを早い次期から実現しているのは、
さすがハイブリッドに強いトヨタです。

 

2.4Lクラスの動力性能で加速も十分

 

ハイブリッドの利点というとつい
「燃費」に目が行きがちですがそれだけではありません。
その動力性能も魅力です。

 

加速にはトルクが必要ですが、
ガソリンエンジンの場合トルクは高回転になる
につれて大きくなっています。

 

しかし、モーターは瞬時に
最大トルクを発生させることが可能です。

 

そのため停止からの発進の際に、
モーターがアシストすることで滑らかな加速を得ることができます。

 

プリウスは1.8Lエンジン+モーターの構成ですが、
エンジンは99PS、モーターが82PS、全体では136PSに相当します。
これは2.4Lクラスの動力性能です。

 

水原車両販売でもプリウスを何度か扱ったことがありますが、
実際の使用感もなかなかです。

 

インパネは質感こそ平均的なもののデザインとして「新しさ」を感じさせますし、
3ナンバーサイズとボディが大きいながらも運転に不便さは感じません。

 

1216548

 

ハイブリッドという突出した特徴の他は、極めて堅実な作りです。
これほど平均的なクルマは珍しいと言えるでしょう。

 

たとえば最近のマツダ車には「プレミアム感」があります。
ホンダはS660など「走りに対するこだわり」が垣間見えます。

 

しかし、このプリウスというクルマはそうした
特定の「顔」を持っていません。

 

老若男女どころが世界中の誰が乗っても
不満のないグローバルさがあります。

 

特別な興奮こそないものの、
逆に期待を裏切られるということもないでしょう。

 

オススメグレードは「S」グレード。しかし……

 

プリウスのオススメグレードはSグレード(238万6286円)です。

 

21545

 

13548

 

廉価なLグレードは装備がやや貧弱、
逆に上級のGグレードは割高感があります。

 

ただ、今プリウスはフルモチェンジが噂されています。
現在、トヨタはTNGA(トヨタニューグローバルアーキテクチャー)と銘打ち、
生産方式をゼロから見直す大改革を実施中です。

 

20150326_01_02_s

 

プリウスも2015年中のフルモデルチェンジが予定されており、
次期プリウスは燃費40km/L以上と噂されています。

 

さらに衝突回避支援装置も当然搭載されるはずなので、
新車に関しては「待ち」が正しいと思います。

 

中古車のお求めは水原車両販売へ

 

今回紹介したプリウスは人気が高く、
中古車もたくさん出回っております。

 

水原車両販売はオールメーカーの中古車を取り扱っています。
全国40のオークションネットワークから仕入れおこない、
格安の業者相場で購入できます。

 

自社整備工場も完備し、メンテンナンス態勢も万全です。
クルマ一筋40年、1万台以上の車検・整備を行ってきました。

 

阿賀野市(旧水原)や新潟市近辺で、
興味のある方は是非とも当社にご相談ください。
もちろん近県の方のご来店もお待ちしています。

 

 

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る