ベンツがピックアップトラック「Xクラス」を発表 内容は?

スポンサー リンク
ベンツXクラス

 

ベンツが初のピックアップトラック「Xクラス」を発表しました。まだコンセプトモデルの段階ですが、早速話題を集めています。ピックアップトラックはキャビンの後ろに、開放型の荷台を備えているのが特徴です。

 

どちらといえば「働くクルマ」というイメージが強いですが、ベンツといえば言わずとしれた高級メーカー、Xクラスも「ラグジュアリー×タフネス」といった感じに仕上げられています。

 

スウェーデンで発表された情報を見ると、Xクラスでは「パワフルアドベンチャー」と「スタイリッシュエクスプローラー」の2種類を用意。パワフルアドベンチャーは堅牢性、機能性、オフロード性といったピックアップトラックらしいモデル。一方はスタイリッシュエクスプラローラーはベンツらしさを前面に押し出したものになるそうです。

 

ベンツXクラス

 

スペックを見るとV6ディーゼルエンジン搭載、4WDで2つのデフロックを採用、1.1トンの積載量に、3.5トンの牽引力を持つとのこと。日本ではほとんど使わない性能ですが、それもそのはずターゲットは南米、南ア、欧州です。

 

以上の地域では、現在VWのピックアップトラック「アマロック」が大ヒット中。ピックアップトラックといえばフォードやシボレーといったアメ車が有名ですが、アメ車のゆるいセッティングのボディ剛性に満足できなかったユーザーがこぞって購入しているとのこと。確かにドイツ車の剛性感は運転するものにはとても魅力的です。

 

VWアマロック

 

最近のベンツはシリーズラインナップを非常に増やしています。以前はこうしたニッチなカテゴリーには参入しなかったのですが、これも時代の変化かもしれません。しかし、どんなカテゴリーでもベンツらしいスタビリティの高いクルマを作るという哲学がブレないのはさすがです。

 

伝統と革新を両立する。それがベンツの大躍進を支えているのは間違い無いでしょう。欧州向けは17年後半、南米向けは18年に発売予定という見通しです。

 

お車の購入は水原車輌販売へ

CIMG18891

水原車両販売ではダイハツをはじめオールメーカーの新車、そしてを様々なネットワークから仕入れた豊富な中古車を取り扱っています。自社整備工場も完備し、メンテンナンス態勢も万全です。低金利のオートローンも扱っており、柔軟な対応が可能。

 

阿賀野市(旧水原)や新潟市近辺で、新車をご要望の際はぜひお問い合わせください。もちろん直接のご来店もお待ちしています。

P.S

”ホームページ見たんですけど~”といって頂ければ目いっぱいサービスさせて頂きます。陸送可能で山形、富山など隣県の納入実績もあります。

新車販売担当:下間(しもつま)まで

TEL:0250-62-0999

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る