マツダ新型プレマシー発売日は2016年春?2.2Lディーゼル搭載で「もっと運転が楽しいミニバン」に!

スポンサー リンク
78941

プレマシーが魂動デザインでフルモチェンジ

 

マツダのファミリー向けミニバンとして
人気のプレマシーがついに魂動デザインでフルモデルチェンジ。

 

2016年春に発売予定という噂。

 

果たして新型プレマシーはどんな車となるのか。
今回はそんな新型プレマシーについて調べてみました。

 

プレマシーはマツダ唯一の「スライドドア車」となるかも

 

現状マツダが生産、販売している車のうち「スライドドア搭載車」3車種

 

MPV、ビアンテ、そしてプレマシーです。

 

この3車種のうち2車種仕様変更や販売終了となるらしいです。

 

まずはMPV

 

12415

 

新型MPVはどうやら2015年末に発売らしいですが、
スライドドアからヒンジドアに変更となる見通しです。

 

それに伴いマツダの中でもイマイチ売れ行きが
芳しくないビアンテ販売終了となるらしいです。

 

確かにビアンテはプレマシーが現行モデルに
シフトチェンジしてからも全く形が変わっていませんでしたからね

 

1121215

(ビアンテ現行モデル)

 

 

現在のマツダは多品種少量生産よりも
少数精鋭でプレミアム感のある車作り
目指しているような気がしますので

 

MPVとプレマシーに挟まれやや中途半端な立ち位置であった
ビアンテが消えてしまうのはしょうがないのかなといったところです。

 

その代わりにMPV広いスペースのプレミアムカーという
位置づけでこれまでと違うアプローチをしてくるようです。

 

私は現行のMPVのデザインが好きなのですが、
燃費が悪いこととデザインがやや古臭くなってしまったこと
などから最近ではあまり興味が無くなっていました。

 

しかし魂動デザインで描かれた新型MPV
恐らく相当カッコ良いスタイリングの車になるかと思います。

 

8411

 

期待が持てそうですね!

 

そんなマツダが唯一スライドドアを搭載した車として
販売続行することとしたのが新型プレマシーとなるわけです。

 

7841

(プレマシー現行モデル)

 

 

走りやデザインを重視するならば
ヒンジドア車の方が良いので
マツダとしてはそちらを優先して開発したいはず。

 

しかしそれではファミリー層にアプローチできる車種が無くなってしまう。

 

そこをカバーするのがプレマシーです。

 

「走って楽しいミニバン」はディーゼル搭載で更に楽しく低燃費に!

 

新型プレマシーはどこが現行型と違うかというと、
魂動デザインなど最新のマツダイズムが搭載されることや
ディーゼルエンジンが採用されることなどが大きな違いでしょう。

 

新型プレマシーのベース車
現在発売中のアクセラらしいですが、
現行型より狭くなるということは恐らくないでしょう。

 

1421

(アクセラ現行モデル)

 

 

最近のマツダ車はどれも上質な内外装が魅力
となっていますが、スライドドアミニバンであるプレマシーが
どんな進化を遂げるのかに期待がかかります。

 

今回は従来のガソリンエンジンに加え
今やマツダ最大の武器となったディーゼルエンジン(2.2L)
選べるそうです。

 

1245

 

車重のあるプレマシーにこそ
ディーゼルエンジンはふさわしいのではないかと思われます。

 

ディーゼルならではのパワフルな走り低燃費さ
必ずこの車のメリットとなることでしょう。

 

元々プレマシーが他社のミニバンより優れている点
「ファミリーカーなのに運転して楽しい車である
というところにあります。

 

一般的にファミリーカーに「運転する楽しみ」
というものはあまり考慮されません。

 

ですがプレマシーだけは
ファミリーユースであるにも関わらず
運転手も運転して「楽しい!」と思わせてくれるミニバンでした。

 

これは実際に私自身が現行型を試乗して感じた感想です。

 

ただし現行型にも弱点が・・・。

 

それはインテリアのチープさ

 

1544

 

プラスチッキーでチープな内装が気になり、
「走りは一級品なのに・・・」と思いながらも購入までには至りませんでした。

 

ですが最近のデザインは非常に期待が持てます。

 

走って楽しい!そしてさらに所有するだけで楽しい!ミニバンとなれるか。

 

2016年の発売が待ち遠しいですね!

 

 

マツダ車を買うなら水原車輌販売で

“ネットでみたのですが” とお気軽にお問い合わせください。徹底的にサービスします。

当店はマツダには強いパイプがあり、色々融通がききます

特にネット経由のご新規さまにはびっくりするような価格をご提案可能です

新潟市近隣はもとより新潟近県、東北~北陸~関東であれば格安で陸送可能です。

もちろん新車は保証付で全国のディーラーで整備可能なので遠方納車でもご安心ください。

 

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る