ムーブとワゴンRはどっちがお得? 人気軽自動車を徹底比較

スポンサー リンク
ムーヴ

人気車種を徹底比較

 

日常生活の足として欠かせない軽自動車。
セダンなどと比べて「おまけ」のような扱いだったのも今は昔、各メーカーが凌ぎを削る規格となっています。

 

そんな事情を背景に各社から続々と新車がリリースされる一方、
「数が多すぎて違いがよくわからない」というお声も頂きます。
そこで今回は「軽自動車徹底比較」と称して、ダイハツ『ムーブ』と他社の人気車種に絞って比較したいと思います。

 

今回比較するのはスズキワゴンRです。
ワゴンRは「軽くてよく走る」と人気の車種ですが、
このワゴンRに対しムーヴが圧倒的に優れているのは安全性能でしょう。

 

一歩先を行く安全機能「スマートアシスト」

 

ダイハツの「スマートアシスト」、スズキの「レーダーブレーキサポート」。
CMなどで耳にした事があると思います。
別の名前がついていますが、どちらもレーダーやカメラを使った衝突回避機能です。

 

この機能において、ムーヴはワゴンRよりも高性能です。
その理由は何といってもワゴンRにはない「後方後発進抑制機能」があるからです。

 

コンビニの駐車場から店内にバックで思い切り突っ込んでしまう。
こうした事故はテレビでもよく取り沙汰されています。
これはギアの入れ間違いが原因で起こります。
つまり「ついうっかり」だということです。

 

このうっかり事故をスマートアシストは防いでくれます。
後方に壁などの障害物がある場合、バックでアクセルを踏み込んでも、
警告とともに8秒間のあいだ、エンジン出力を制限して衝突を防いでくれます。

 

これはワゴンRにはないムーヴだけの機能です。
また他にも「事前警報機能」や「先行者発進お知らせ機能」もワゴンRにはありません。

ワゴンRは燃費をお金で買うクルマ?

 

ムーヴが持つ利点は他にもあります。
それは「低燃費と低価格の両立」です。次の燃費比較をご覧ください。

 

  • ムーブX燃費31.0km/L
  • ムーブL燃費31.0km/L
  • ワゴンR-FZ燃費32.4km/L
  • ワゴンR-FX燃費30.0km/L
  • ワゴンR-FA燃費26.0km/L

 

一見するとワゴンRFZの燃費が一番上です。しかし、これには理由があります。
このクラスだけがハイブリッドカーなのです。
しかし、以前の記事でも解説したようにハイブリッドカーはモーターやバッテリーの関係で、
ガソリン車よりも車両価格が割高になります。

 

つまり、ワゴンRは燃費に対してお金を払わなければならないといことです。
ガソリン車同士の比較では、ムーブはワゴンRに圧勝しています。

 

これはダイハツが「第3のエコカー」として推すe:S(イース)テクノロジーのお陰です。
e:Sテクノロジーは徹底したエネルギー効率化と軽量化により「低価格と低燃費」を実現しています。

スポーティな走りのワゴンR、剛性の高さが売りのムーブ

次に走りについてはどうでしょうか。
ワゴンRは軽量化やモーターアシストにより、出足の加速に優れています。
またパドルシフトも採用し、スポーティ感を演出しています。
この辺りはスイフトスポーツなど走りにもこだわるスズキらしい作りです。

 

それに対し、ムーヴは走行中の加速が得意です。
これは高速道路での合流や追い越し、上り坂などのシーンで強みになります。
軽自動車はパワーが足りず不安な経験をしたという話はよく耳にします。
そうした声を受けての改良でしょう。

 

出足の加速が得意なワゴンRと、走行中の加速に強いムーヴ。
この辺りはドライバーが目的や趣味によって、選択が決まる部分と言えます。

 

今回はダイハツムーヴとスズキワゴンRについて、
安全性能、燃費、そして走りという3つのポイントに絞り比較してきました。

 

一口に軽自動車といっても、車種によって性能や目的、乗り心地などは様々です。
あなたのご検討の際の判断材料にしていただければ幸いです。

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る