ラジエーター液(LLC)の交換時期や費用は? 劣化はオーバーヒートの原因になります 【新潟の整備屋さん】

スポンサー リンク

エンジンを傷めてしまうオーバーヒート

 

エンジンはガソリンが燃焼することによって動力を得ています。燃焼する際には、大きな熱が発生します。これが通常の範囲内ならば問題ありませんが、行き過ぎると様々な問題を起こします。

 

この「エンジンが過剰に熱を持ってしまう状態」がオーバーヒートです。

 

オーバーヒートになると、まずパワーが落ち始めます。次にノッキングという異常燃焼が起こります。これはエンジンから「ガラガラ」「ガリガリ」といった異音がする状態です。

 

「おかしいな」と思った時点で車を停止させエンジンを冷やせば大事には至りません。しかし、そのまま走り続けたりすると潤滑が上手く行われず、エンジンが停止してしまいます。

 

オーバーヒートの熱でエンジンパーツが変形してしまうと、研磨や交換が必要になります。

 

オーバーヒートを防ぐラジエーター液

Engine_coolant

 

そうしたオーバーヒートを防ぐためにあるのがラジエーター液です。ラジエーター液は冷却液とも言われ、エンジン内のウォータージャケットという水路を通って、エンジンから熱を奪いを冷却しています。

 

熱を持ったラジエーター液はエンジンからラジエーターホースを通って、ラジエターに移動します。ラジエターで走行風や冷却ファンによって冷やされ、再びウォターポンプによってエンジン内に送り込まれます。

 

エンジンオイルやバッテリー液などと同様、ラジエーター液もやはり使用によって減少、劣化していきます。

 

ラジエーターが不足した状態で走行すると、ウォータージャケット内に空気が混入し冷却能力が低下します。また古くなったラジエーター液は水アカが発生し、汚れ付着してもやはり冷却能力が不足します。

 

ラジエーター液の交換時期の目安は?

jiljfjf

 

冷却自体はただの水でも可能ですが、色々な不具合が発生します。具体的には以下の通りです。

 

  • 水アカの発生
  • 凍結によるホースの破損
  • 金属部分の酸化(錆の発生)

 

これを避けるためにラジエーター液にはLLCと呼ばれる成分が含まれています。LLCが含まれた冷却水は0℃になっても凍結しなくなります。その為、厳密には異なりますが不凍液とも言われています。

 

ラジエーター液、LLC、不凍液、冷却液。この辺りはだいたい同じものを指すということです。

 

このLLCの交換時期は、新車で3年。それ以降は2年と言われています。これ以降になると、水アカが発生し冷却能力が低下します。同時に錆も発生しやすくなるので、ラジエーター液をエンジンに送り込むウォーターポンプが故障する場合もあります。

 

基本2年、新車で3年というのは車検と同じですね。なので通常、ラジエーター液の交換は車検の際に、私達のような業者によって行われています。ただ気をつけねばならないのは、走行距離が多い人の場合です。

 

ラジエーター液は単純な時間だけでなく、走行によっても劣化します。使えば使うほど劣化しやすいということです。走行距離による交換の目安は「4万キロ」と言われています。

 

年間の走行距離が2万キロ以上の方は車検のタイミングより早く交換時期が訪れるので注意しましょう。

 

LLCに変わるスーパーLLCとは?

fuoff

 

最近はLLCに変わるスーパーLLCが登場しています。LLCはロングライフクーラントの略ですが、スーパーロングライフということでその名の通り、長寿命になっています。これは通常のLLCよりも防錆成分が多く含まれているためです。

 

LLCの寿命は基本2年、走行距離4万キロです。これに対しスーパーLLCは、メーカーにもよりますが基本7年、走行距離11万キロといったものが多いです。

 

スーパーLLCは交換の手間が減りますが、その費用はかさみます。平均的な車の買い換えタイミングは7~8年です。なので、長く乗るつもりがなければ無理にスーパーLLCにすることはないでしょう。

 

ラジエーター液は自分で交換できる? 費用は?

3872534176_3a0d73275b
radiator / evelynishere

 

ラジエーター液の交換は一般の方でもできますが、かなり大変な作業になります。

 

ラジエーター液の排出はラジエーター下部の「ドレンコック」という部分を開いて行います。しかし、ただこれを開いただけだと、完全にラジエーター液が排出されません。時には半分以上が残ってしまいます。

 

そのため整備工場では圧力をかけて古いラジエーター液を排出、洗浄する特別なマシンを使用しています。ですので、少なくともラジエーター液の交換に関しては、ご自分でなさるよりも私達のようなプロにお任せいただく方が得策です。

 

水原車両販売は新車、中古車の販売だけでなく、自社整備工場も完備しています。新潟県阿賀野市(旧水原近近辺)で、整備・修理のご要望があればぜひお申しつけください。

 

クルマのトラブルについてお答えします

「エンジンの異音の原因は?」
「クルマの寿命はどれくらい?」
「ラジエーター液の交換時期は?」

水原車両販売ではクルマのトラブルについて解説しています。ぜひ合わせてご覧ください。

 

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る