今が買い!? フォルクスワーゲンの値下げとアフターケアサービスが凄い(3)

スポンサー リンク
フォルクスワーゲン信頼回復

ユーザーアピール

豊橋本社の見学ツアー

VW豊橋ツアー

 

VWグループジャパンの本社は陸揚げされる愛知県三河港に直結しています。輸入されたクルマはここで出荷前点検が行われます。

 

見学ツアーでは普段公開されていない施設の詳細や、実車体験などが行われます。内部を公開することで信頼性や安全性を実感してもらう意図があるようです。

 

こうしたツアーを行なっているのは、日本車では珍しくありません。トヨタ、日産、ホンダなどが自社工場で定期的行っています。しかし輸入車となるとベンツの新車整備センター、豊橋VPCくらいなので目新しさがあります。

 

なお見学ツアーは抽選制。10月までに全4回行われる予定です。また見学ツアー以外にもフォルクスワーゲンの最新技術を体験できる「VW Teck DAY」の開催も予定されています。

 

3週間のロングモニター

 

ユーザーアピールの一番の目玉はこれでしょう。車の良し悪しはカタログや見た目だけでは分かりにくいもの。試乗して初めてわかることもたくさんあります。

 

とはいえその試乗もディーラーでは20分がせいぜいです。それが家に持ち帰り3週間も体験できるというのはちょっと他に知りません。モニター制度自体は他メーカーも行っていますが、それも長くて3日程度。購入を考えている人には嬉しい制度です。

 

「乗ってもらえれば、必ずその良さがわかってもらえる」という自信が見て取れます。

オーナーコミュニティの開設

オーナーボイス委員会

ユーザー同士が気軽に相談や質問をできる交流の場が設置されます。

 

最近はソーシャルメディアが発達し、メーカーだけでなく各ユーザーの声が注目されるようになりました。そうした声を通して、フォルクスワーゲンの信頼性をアピールしたいということでしょう。ユーザーメリットよりも、その目的である「信頼回復」に重点を置いた施策と言えます。

 

ただ公式サイトの該当ページを見ると、現時点ではオーナーさんの購入後の評価が投稿されているのみ。まだまだ未知数といったところでしょうか。

 

VWオーナーズボイス

(公式サイト内VWオーナーズボイス)

 

続きはこちら→今が買い!? フォルクスワーゲンの値下げとアフターケアサービスが凄い(4)

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る