新型インプレッサのメーカーオプションは? 価格と対象グレードを解説

スポンサー リンク
新型インプレッサ

10月25日に発売される新型インプレッサ。メーカーオプションが多数用意されています。中にはグレードによって選べないオプションもあるので注意が必要です。今回はメーカーオプションの内容と対象グレードについて解説します。

 

アドバンスドセイフティパッケージ

アドバンスドセイフティパッケージ

アドバンスドセイフティパッケージには以下の機能が含まれています。

  • 後方車両の接近を知らせる「スバルリヤビークルディテクション」
  • 状況に応じて自動でライトが切り替わる「ハイビームアシスト」
  • 助手席ドアミラーに装着された映像が確認できる「サイドビューモニター」

価格は5万4000円で、全グレードが対象になります。スバルリヤビークルディテクションは車線変更の際に便利。是非ともつけたいオプションです。

 

LEDハイ&ロービーム+ステアリング連動ランプ

新型インプレッサ

交差点やコーナーでのステアリング操作時にランプが連動して動きます。進行方向を照射してくれるので、夜間走行時の安全性が高まります。また雪道や泥道でも明るさを確保するウォッシャーも装備。価格は6万4800円で、1.6i-Lアイサイトと2.0i-Lアイサイトが対象。最上位の2.0i-Sアイサイトでは標準装備です。

 

キーレスアクセス&プッシュスタート

新型インプレッサ

コックピット右側のスタートボタンでエンジンが始動します。価格は5万4000円で、1.6i-Lアイサイトが対象。2.0L車は標準装備です。

 

クリアビューパック

新型インプレッサ

フロントドアガラスに雨天時に効果を発揮する撥水加工と、99%紫外線カット機能が加わります。また融雪効果のあるヒーテッドドアミラーとフロントワイパーデアイサーのほか、リアフォングランプも装備。価格は2万7000円で、1.6i-Lアイサイトと2.0i-Lアイサイトが対象。最上位の2.0i-Sアイサイトでは標準装備です。

 

本革巻きステアリングホイール&セレクトレバー

新型インプレッサ

新型インプレッサ

価格は1万6200円で、1.6i-Lアイサイトが対象です。2L車では標準装備になります。

 

ブラックレザーセレクション

新型インプレッサ

滑らかな触り心地とスポーティな雰囲気が魅力の本革シートを採用します。前席シートは8方向の電動調節のほか、2段階の温度調節も。価格は10万8000円〜16万2000円。レザーシートのほか、先に紹介したステアリング連動ヘッドランプ、キーレスアクセス&プッシュスタート、クリアビューパック、本革巻きステアリングホイールが同時装着されるので、最上級グレード2.0i-S以外だとお得になっています。

 

現在、新型インプレッサについて特集しています。合わせてご覧ください。

お車の購入は水原車輌販売へ

CIMG18891

水原車両販売ではダイハツをはじめオールメーカーの新車、そしてを様々なネットワークから仕入れた豊富な中古車を取り扱っています。自社整備工場も完備し、メンテンナンス態勢も万全です。低金利のオートローンも扱っており、柔軟な対応が可能。

阿賀野市(旧水原)や新潟市近辺で、新車をご要望の際はぜひお問い合わせください。もちろん直接のご来店もお待ちしています。

P.S

”ホームページ見たんですけど~”といって頂ければ目いっぱいサービスさせて頂きます。陸送可能で山形、富山など隣県の納入実績もあります。

新車販売担当:下間(しもつま)まで

TEL:0250-62-0999

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る