新型インプレッサスポーツ 価格と装備をグレード別に解説 

スポンサー リンク
新型インプレッサ

10月25日に発売される新型インプレッサ。ハッチバックの「SPORT」とセダンタイプの「G4」が用意され、ともに3グレード展開。また全車でFFと4WDが選択できます。もちろんグレードにより装備には相違があり、価格も異なります。

 

そこで今回は全車種全グレードについてその特徴を簡単に解説します。まずはハッチバックのSPORTからです。

 

SPORT 1.6i-Lアイサイト

新型インプレッサ

新型インプレッサ

最廉価のベースグレードになります。名前の通りアイサイトや、運転席ニーエアバッグ、歩行者エアバッグなど安全装備については標準装備。レーンチェンジに便利な後側方警戒機能「スバルリヤビークルディテクション」とハイビームアシストをセットにしたアドバンストセイフティパッケージはオプションで選択可能です。ホイールは16インチ、ブラックハイラスター塗装のアルミ製です。

 

価格
FF:192万2400円
4WD:213万8400円
ただ、このグレードは現在選択できません。公式サイトでは2016末発売予定となっています。

 

SPORT 2.0i-Lアイサイト

新型インプレッサ

新型インプレッサ

中間グレードです。フルオートエアコンが左右独立調整機能付きに、運転席と助手席が8ウェイ電動シートになるなど快適面が充実しています。ステアリング連動ヘッドランプも魅力的。ただ上の2.0i-Sで選べるアルミペダル、トルクベタリング、サイドシルスポイラーなどはオプションでも選択できないので要注意。ホイールは切削光輝処理が施された17インチアルミ製です。

 

価格

FF:216万円
4WD:237万6000円

 

2.0i-S アイサイト

新型インプレッサ

新型インプレッサ

 

最上位のスポーツグレード。リヤスタビライザー、トルクベタリング、サイドシルスポイラーなどが標準装備になり走行性能が高められています。タイヤは18インチの切削光輝処理が施されたアルミ製です。

 

なお全グレードでフロントシートヒーター付き本革シートが採用されたブラックザレーセレクションが選択できます。ブラックザレーセレクションはシートだけでなく、ステアリング連動ヘッドランプ、電動シート、スーパーUVカットフロントガラスなどもパックになっているので、2.0i-S以外でお得になっています。

 

以下、ツイッターの反応です。

やはり先進安全装備が標準装備でしかも200万円台という価格は驚きを持って迎えられています。先進安全装備はこれまでオプション装備が当たり前でした。私が驚いたろのは後側方警戒機能リヤビークルディてクションがこの価格で装備されていること。ベンツだと70万円くらいするシステムです。

 

クルマの新機能は高級車で採用され、徐々にコンパクトカーや軽自動車まで流れてくるものですが、そのスピードがますます加速しています。

 

次回はセダンタイプの「G4」のグレード別装備について解説します。

現在、新型インプレッサについて特集しています。合わせてご覧ください。

 

お車の購入は水原車輌販売へ

CIMG18891

水原車両販売ではダイハツをはじめオールメーカーの新車、そしてを様々なネットワークから仕入れた豊富な中古車を取り扱っています。自社整備工場も完備し、メンテンナンス態勢も万全です。低金利のオートローンも扱っており、柔軟な対応が可能。

阿賀野市(旧水原)や新潟市近辺で、新車をご要望の際はぜひお問い合わせください。もちろん直接のご来店もお待ちしています。

P.S

”ホームページ見たんですけど~”といって頂ければ目いっぱいサービスさせて頂きます。陸送可能で山形、富山など隣県の納入実績もあります。

新車販売担当:下間(しもつま)まで

TEL:0250-62-0999

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る