新型インプレッサG4 価格と装備をグレード別に解説

スポンサー リンク
新型インプレッサG4

10月25日に発売される新型インプレッサ。ハッチバックの「SPORT」とセダンタイプの「G4」が用意され、ともに3グレード展開。また全車でFFと4WDが選択できます。もちろんグレードにより装備には相違があり、価格も異なります。

 

そこで全車種全グレードについてその特徴を簡単に解説します。今回はセダンタイプの「G4」について。SPORTについては前記事をご覧ください。

新型インプレッサスポーツ 価格と装備をグレード別に解説

 

G4 1.6i-Lアイサイト

新型インプレッサG4

新型インプレッサG4

ベースグレードになります。2.0Lに比べて低燃費なのが魅力的。(FF車で18.2km/L)また2.0Lに標準装備される上級アイテムもほぼオプション設定にあるので、必要なものだけ選ぶのもアリ。ただしSI-DRIVEとトルクベタリングは選択できません。

 

ハッチバックタイプのSPORT同様、アイサイトver.3や歩行者エアバッグ、サイドカーテンエアバックなど先進安全装備が標準装備なのが大きなポイント。ホイールは16インチ、ブラックハイラスター塗装のアルミ製になります。

 

価格

FF:192万2400円
4WD:213万8400円
ただし1.6Lタイプはまだ購入できません。公式サイトによると年末の発売となっています。

 

G4 2.0i-L アイサイト

新型インプレッサG4

新型インプレッサG4

中間グレードです。SIドライブやキーレスアクセス&プッシュスタートなどが標準装備されています。またフルオートエアコンが左右独立温度調整型に変更、インテリアがレザー&シルバーステッチを採用するなど内装が強化されています。ホイールは17インチ、切削光輝が施されたアルミ製です。

 

価格

FF:216万円
4WD:237万6000円

 

G4 2.0i-S アイサイト

新型インプレッサG4

新型インプレッサG4

最上位のスポーツグレードです。トルクベタリングやサイドシルスポラー、アルミペダルを採用しています。またLED2灯ハイ&ロービームランプ、フロントワイパーデアイサー、ヒーテッドドアミラーなど視界性能を向上させるクリアビューパックを標準装備。運転席と助手席は電動8ウェイパワーシートを備え、快適面も充実しています。ホイールは18インチ、切削光輝が施されたアルミ製です。

 

価格

FD:237万6000円

4WD:259万2000円

 

またハッチバックのインプレッサSPORT同様、ブラックレザーセレクションを用意。レザーシートだけでなく、ステアリング連動ヘッドランプ、電動シート、スーパーUVカットフロントガラスなどもパックになっているので、2.0i-S以外ではお得になっています。

 

 

以下、インプレッサG4に対するツイッターの反応

 

新型インプレッサはMTを廃止し、全グレードでリニアトロニックというCVT設定のみとなっています。やはり走りにこだわる方には残念な部分なのでしょう。とはいえレースに参加するわけでもなく、普通に公道を走るだけなら何の問題もあまりせん。すでに試乗した方のレビューを見ると、CVTにありがちな車速の伸びよりも回転数が上がるラバーバンドフィールも感じられなかったそうです。

 

現在、新型インプレッサについて特集しています。合わせてご覧ください。

お車の購入は水原車輌販売へ

CIMG18891

水原車両販売ではダイハツをはじめオールメーカーの新車、そしてを様々なネットワークから仕入れた豊富な中古車を取り扱っています。自社整備工場も完備し、メンテンナンス態勢も万全です。低金利のオートローンも扱っており、柔軟な対応が可能。

 

阿賀野市(旧水原)や新潟市近辺で、新車をご要望の際はぜひお問い合わせください。もちろん直接のご来店もお待ちしています。

 

P.S

”ホームページ見たんですけど~”といって頂ければ目いっぱいサービスさせて頂きます。陸送可能で山形、富山など隣県の納入実績もあります。

新車販売担当:下間(しもつま)まで

TEL:0250-62-0999

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る