新型エスクードの評価とおすすめグレードは? ハンガリー生まれ欧州車ライクなSUV

スポンサー リンク
エスクード

アルトやワゴンRなど軽自動車メーカーとして有名なスズキ。しかし、今年初めに小型/普通自動車の年間登録台数10万台を目標に掲げ、イグニスやバレーノなどを発表しています。

 

今回紹介するコンパクトSUV「新型エスクード」もそんな一台。ハンガリーに生産拠点のあるマジャールスズキが製造する輸入車で、エンジンとプラットフォームを「SX4 S-CROSS」と共有しています。

 

SX4 S-CROSS

(SX4 S-CROSS)

 

ボディサイズは全長×全幅×全高4175×1775×1610mm。最低地上高は185mmとSUVらしい高さで、悪路走破性を高めています。フロントグリル下やフェンダーに樹脂パーツを採用し、外観もSUVらしくなっています。内装はシンプルで質実剛健なレイアウト。珍しくアナログ時計が使われておりオシャレです。

 

新型エスクード

(タイヤは17インチアルミホイール)

 

新型エスクード

新型エスクード

(シートは硬め。ジワリと身体を包む欧州テイストです)

 

エンジンとトランスミッションは1.6L 直4のみ。最高出力は117ps/6000rpm、最大トルクは15.4kgm/4400rpm。割と高回転志向です。SX4 S-CROSSはCVTでしたが、こちらは6速AT。燃費でこそ劣りますが、ダイレクトな加減速が魅力です。

 

ハンドリングは正確で、欧州車を彷彿とさせます。欧州車は大陸なので移動が多く、普通の方でも結構スピードを出すそうです。速度を上がった方が、快適性が高まるのもこの辺りを意識しているのだと思います。

 

グレードは1種類のみ。FF(212万7600円)と4WD(234万3600円)を選択できますが、SUVなので4WDを選びたいところ。4WDは前席シートヒーターやリヤヒーターダクト、走行モードの切り替えが行える「オールグリップ」を採用。21万6000円ほど高価ですが、それに見合う内容となっています。

 

 

他にも各メーカーのSUVを解説しています。合わせてご覧ください。

 

お車の購入は水原車輌販売へ

CIMG18891

水原車両販売ではダイハツをはじめオールメーカーの新車、そしてを様々なネットワークから仕入れた豊富な中古車を取り扱っています。自社整備工場も完備し、メンテンナンス態勢も万全です。低金利のオートローンも扱っており、柔軟な対応が可能。

阿賀野市(旧水原)や新潟市近辺で、新車をご要望の際はぜひお問い合わせください。もちろん直接のご来店もお待ちしています。

P.S

”ホームページ見たんですけど~”といって頂ければ目いっぱいサービスさせて頂きます。陸送可能で山形、富山など隣県の納入実績もあります。

新車販売担当:下間(しもつま)まで

TEL:0250-62-0999

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る