新型セレナのカスタムカー「オーテック セレナライダー」の評価は?

スポンサー リンク
セレナライダー

オーテックといえば、日産の内外装をトータルコーディネートする架装メーカー。最近では30周年記念として発売されたマーチボレロA30が話題になりました。セレナに関しても2000年の2代目から設定されており、伝統のあるモデルとなっています。

 

今回のオーテックライダーの顔つきはこれまでと一変。押し出しの強かったイメージはなりを潜め、水平基調きグリルとパンパーが印象的です。これは既にセレナハィウェイスターがVモーショングリルを採用した押し出しが強い顔つきをしていること、さらに他メーカーがセレナライダー的なテイストを持ち出している点が理由。オーテックでこ今回のスタイリングを「ニュージェネレーションライダー」と呼んで差別化を目指しています。

 

セレナライダー

引用元

セレナライダー

引用元

 

専用インテリアはブルーステッチ入りのクリスタルスエード、スエード調ドアトリム、ブルーステッチ入りスエード調インテリアパネルを特別装備。外装でも合わせ鏡のように奥行きのあるブルーホールLEDが特徴となっており、内外装どちらも青色が新ライダーのスマートさを強調しています。ちなみに2列目シートは超ロングスライドだけでなく横スライド機構が備わり、利便性もアップしています。

 

77_dl0000618861

(特徴のブルーホールLED・引用元

 

セレナライダーの特別装備は次の通り

  • 専用フロントグリル/バンパーグリル
  • 専用フロントバンパー
  • サイドシルプロテクター
  • 専用ブルーホールLED
  • 専用LEDリヤコンビネーションランプ
  • 専用16インチ光輝アルミホイール
  • 専用クリスタルスエードシート(ブルーステッチ)
  • 専用スエード調ドアトリム
  • 専用スエード調インストパネル(ブルーステッチ)
  • 専用本革巻きステアリング(ブルーステッチ)

 

さらに30周年記念として、2017年3月までの期間限定で「オーテック30thアニバーサリー」を用意。セレナで唯一の本革シート「プレミアムレザーインテリア」を装備するほか、ブラキッシュメタル調の専用フロントグリル、バンパー、フィニッシュが特徴となっています。

セレナライダー

引用元

セレナライダー

引用元

セレナライダー

引用元

セレナライダー

引用元

 

価格はセレナライダーが294万9480円(FF)、318万2760円(4WD)。30thアニバーサリーが348万840円(FF)、371万4120(4WD)となっています。

 

以下、ツイッターの反応

やはりG’sと比較されている方が多いですね。G’sはトヨタのスポーツ部門。セレナのライバルであるノア、ヴォクシーに設定があります。最近はミニバンやコンパクトカーでもスポーツ仕様が用意され選択の幅が広がりました。いい時代です。

 

現在、新型セレナについて特集しています。あわせてご覧ください。

 

お車の購入は水原車輌販売へ

CIMG18891

水原車両販売ではダイハツをはじめオールメーカーの新車、そしてを様々なネットワークから仕入れた豊富な中古車を取り扱っています。自社整備工場も完備し、メンテンナンス態勢も万全です。低金利のオートローンも扱っており、柔軟な対応が可能。

阿賀野市(旧水原)や新潟市近辺で、新車をご要望の際はぜひお問い合わせください。もちろん直接のご来店もお待ちしています。

P.S

”ホームページ見たんですけど~”といって頂ければ目いっぱいサービスさせて頂きます。陸送可能で山形、富山など隣県の納入実績もあります。

新車販売担当:下間(しもつま)まで

TEL:0250-62-0999

 

 

 

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る