新型セレナ 標準車の装備と価格をグレード別に解説

スポンサー リンク
新型セレナ

8月24日に発売された新型セレナ。標準車である「セレナ」と、エアロ仕様の「セレナハイウェイスター」の2種類がラインナップし、それぞれに複数グレードが用意されています。今回は標準車で展開されている3グレードの特徴、主な装備を解説します。

 

セレナG

セレナG

引用元

セレナG

セレナG

引用元

Gは標準車の最上級グレードです。LEDヘッドランプやフロントフォグランプを装備。フロントドアはスーパーUVカット断熱グリーンガラス、本革巻きステアリングホイールといった上級装備を備わります。最新装備のデュアルバッグドアとキャップレス給油口は採用。ただし両側ワンタッチスライドアにフリーハンド機能がありません。タイヤは15インチアルミホイール。価格はFFが284万7960円、4WDが313万5240円。

 

セレナX

新型セレナ

引用元

新型セレナ

新型セレナ

引用元

中間グレードで最も売れ筋のグレードになります。本体車両価格が250万を切って、燃費も全ラインナップで最良の17.2km/L。コストパフォーマンスに優れています。ただしLEDヘッドランプ、インテリジェントキー、2列目の超ロングスライド+横スライド機能はオプション設定。タイヤは15インチスチールホイール。価格はFFが248万9400円、4WDが273万3480円。

 

セレナS
新型セレナ

引用元

新型セレナ

新型セレナ

引用元

セレナSはFFのみの設定。S-HYBRIDを採用しないガソリンエンジン車になります。なので燃費は15.0km/Lと若干見劣りします。プロパイロット、インテリジェントパーキングアシストといった最新機能はオプション設定も用意されていないので購入時は注意しましょう。タイヤは15インチスチールホイール。価格は243万5400円。

 

以下、ツイッターの反応

押し出しの強いフロントデザインのハイウェイスターに比べ、標準車はマイルドな顔つきです。予約注文では約7割がプロパイロットグレードとのことですが、発売後もプロパイロット需要は続いているそうです。ミニバンは高速道路を使った家族での長距離移動が想定されています。オプション設定なりで選べるグレードにしたいところですね。

 

現在、新型セレナについて特集しています。あわせてご覧ください。

お車の購入は水原車輌販売へ

CIMG18891

水原車両販売ではダイハツをはじめオールメーカーの新車、そしてを様々なネットワークから仕入れた豊富な中古車を取り扱っています。自社整備工場も完備し、メンテンナンス態勢も万全です。低金利のオートローンも扱っており、柔軟な対応が可能。

阿賀野市(旧水原)や新潟市近辺で、新車をご要望の際はぜひお問い合わせください。もちろん直接のご来店もお待ちしています。

P.S

”ホームページ見たんですけど~”といって頂ければ目いっぱいサービスさせて頂きます。陸送可能で山形、富山など隣県の納入実績もあります。

新車販売担当:下間(しもつま)まで

TEL:0250-62-0999

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る