新型バレーノの評価は?(2) スイフトとどっちがいい? 価格や燃費情報も

スポンサー リンク
新型バレーノ

前回はこちら→新型バレーノの評価は?(1)

 

使い勝手ならスイフト、使い勝手ならバレーノがオススメ

 

ボディサイズは3995×1745×1470ミリ。
スイフトよりもひとまわり大きいサイズで、ラゲージ容量も320Lと大きくなっています。

 

<バレーノ内装画像>

新型バレーノ内装

新型バレーノ内装

新型バレーノ内装

 

 

スイフトはとても良いクルマですが、「荷物が積みこめない」「後席が窮屈」という狭さが弱点でした。

 

それに対してバレーノはキャビンやラゲージにも余裕があります。

 

噂によると使い勝手に優れたバレーノができたことで、新型スイフトはより走りに特化したクルマになるという噂。

 

走りを求めるならスイフト。
使い勝手も求めるならバレーノ。

 

1台で全てをカバーしようとせずに、ユーザーの目的に合わせた提案ができるラインナップとなりました。

 

軽自動車から1LクラスのAセグメントカーに進出しようとしているスズキ。
グローバル化の流れに乗って、躍進を遂げることができるのか?
今後の展開に注目です。

 

気になる価格や燃費は?

 

バレーノXTの価格は161万円7840円。燃費は20.0km/Lです。。

 

今回紹介したモデルのほかに、ソリオとスイフトと同じデュアルジェットエンジンを積んだモデルXGも用意。
XGは141万4800円となっています。

 

1Lターボ「XT」が16インチアルミホイールなのに対し、
1.2LNA「XG」は15インチスチールホイールを装着。
20万円の価格差通り、XTが上位グレードという位置付けになっています。

 

 

新車を買うなら当店で!

このページを見たといって頂ければ、月間2台限定ですがものすごく値引きします

ダイハツ車は当店が最も得意とするメーカーで、相場や価格は知り尽くしております。

ネット経由では過去県外、東北~関東~関西よりの中部から等、これまで各地から受注実績があるので条件は最高だと思います

ただし当社は最高に儲かりません、だから月に2台だけです(笑)

販売担当:下間(しもつま) suibarasharyo@yahoo.co.jp

staff

 

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る