【新型ラパン】フルモデルチェンジした外装・内装を評価する☆2015年6月3日発売

スポンサー リンク
rapann

PHOTO:スズキHPより

レトロかわいくて低燃費35.6km/l

最新 実車のラパン外装レビューはこちら

 

6月3日、フルモデルチェンジした新型ラパンがついに発売されました。実に7年ぶりの新型です。

前モデルに比べ、全体的に丸みが強調されたデザインになりました。かわいいながらも、ショコラほど甘くなく、より多くの女性を対象にした感じです。

 

imgres

これは販売終了となったショコラ。かわいいですね。

新型ラパンがこちら

lapin_the_3rd004-618x373

 

どことなくミニクーパーをも彷彿とさせます。アルミのパターンはラパンのウサギ(のミミ)をイメージしてます。

丸っこくてレトロな外観は最近のスズキの特徴です。売れに売れたハスラーも

hasura-

 

愛嬌のある顔をしています。

 

さて新型ラパンのコンセプトは

【好き】

という気持ちをクルマにした

 

とのことです。

 

ラパンのターゲットは女性、実際にこのクルマを購入する9割が女性という統計もあるくらいです。
女性の「好き」といえばもちろん

 

〝かわいい”〝おしゃれ”〝美味しい”

 

これを地で行ったのがショコラでした。なので個人的には、今回の新型は先代ラパンのフルモデルチェンジというより、ショコラの新バージョンといった感が強いです。
ただショコラだと甘すぎて、女性の中でも好みが分かれるところなので、今回の新型はより多くの女性をターゲットにしたデザインになっているんじゃないでしょうか。

 

さらに嬉しいことに燃費はリッター35.6km、先代のリッター26kmから尋常じゃないくらいに改善されています。最近のスズキはアルトといいスペーシアといい、燃費がすこぶる良いです。スキがないですね。

 

さて内装は・・

interior1

コンセプトは

リラックスできるインテリア

私の部屋みたいな空間

 

写真は最上位グレードのXですが、可愛さを残しつつもスタイリッシュになっています。外観に合わせたんでしょう、くどすぎない可愛さです。

大きな変化はダッシュボード。立体的に設計されており、テーブルのようにして使えます。ナチュラルウッド調のパネルはまさに家具のようです。

lapin_the_3rd022-618x314

シートもソファのようなつくりでいい意味でクルマっぽさを薄くしています。カラーも落ち着いています。

 

もちろん、徹底的にかわいらしくこだわることも可能です。新型ラパンは豊富なカラーバリエーションに加え、グレードは G L S X と多数ラインナップされております。甘く可愛いラパンにするもよし、落ち着いたスタイリッシュなラパンを楽しむもよしです。

 

スズキはまたしてもいい車をつくってくれました。次回は分かりにくいグレード別装備や特徴を解説します。

 

カタログにない臨場感!実車外装レビューはこちら

 

ラパンを買うなら当店へ

ネットをみた、といってお問い合わせください。徹底的にサービスします。

当社はSUZUKIの看板もあげており、ダイハツと並んで得意なメーカーです。

いろんな融通がききますので、お気軽にご相談ください。

新車販売担当:下間(しもつま)

 

 

新車、話題車の内装・外装を続々レビュー

水原車両販売では、この他にも多くのクルマの内装、外装を画像付きで紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

内装・外装レビューシリーズ一覧

【軽自動車編】

 

 

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る