スポンサー リンク

新型レクサスLSがついに正式公開 価格は1000万円からで燃料電池車モデルも

レクサスLS

バブル崩壊以降、日本の高級車カテゴリーは足踏み状態にあります。ロールスロイス、ベントレー、ブガッティ、マイバッハといった名門ブランドに並ぶ車は皆無、その次のランクであるベンツSクラス、BMW7シリーズ、アウディA8などに肩を並べるのはレクサスLSしかありません。そのレクサスLSも現行モデルになったは2006年のこと。すでに10年が経過しています。

 

しかし、そのレクサスLS次期モデルがついに正式公開されることになりました。登場は11月のロサンゼルスショー、あるいは年末のデトロイトショー。次期LSはホイールベースは3m越え、車幅1990mm、全長は5225mmとなり現行モデルよりも拡大。ドアミラーはオプションで、テレビカメラによるモニター方式になることが話題となっています。

 

エンジンはV6、3.5Lハイブリッドと、新型スープラに搭載予定のV6、3Lターボの2種類。さらに後発で燃料電池車も投入される見込みです。新型LSでは燃費が大きく改善。V6、3.5Lハイブリッドは現行4WDの11.6km/Lに対し、16.2km/Lと40%以上も向上しています。価格は1000万円から。

 

8a2d6f3f2d

 

ちなみに国内向けフラッグシップであるセンチュリーも2017〜2018年にかけて大きく変化。従来の5L、V12エンジンは消滅し、V8、5Lハイブリッドになる見通しです。センチュリーは公用車としての利用が多く、CO2排出量削減に寄与するというのがトヨタの方針です。価格は1500万円とこれまでと同程度となります。

 

お車の購入は水原車輌販売へ

CIMG18891

水原車両販売ではダイハツをはじめオールメーカーの新車、そしてを様々なネットワークから仕入れた豊富な中古車を取り扱っています。自社整備工場も完備し、メンテンナンス態勢も万全です。低金利のオートローンも扱っており、柔軟な対応が可能。

阿賀野市(旧水原)や新潟市近辺で、新車をご要望の際はぜひお問い合わせください。もちろん直接のご来店もお待ちしています。

P.S

”ホームページ見たんですけど~”といって頂ければ目いっぱいサービスさせて頂きます。陸送可能で山形、富山など隣県の納入実績もあります。

新車販売担当:下間(しもつま)まで

TEL:0250-62-0999

 

 

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る