日産セレナの燃費や評価は? 安全装備が充実したオススメ家族向けミニバン

スポンサー リンク
photo_05

Mクラスミニバンの雄、日産「セレナ」

日産セレナはMクラス系ミニバンで一番の人気車種です。

 

ミニバンは一般的に、
「3列目シートがあるクルマ」とされていますが、
そのサイズは様々です。

 

セレナより大きいLクラスにはアルファードやヴェルファイヤ、エルグランド。
また小さいクラスには日産のラフェスタなどがあります。

 

147442

(左:アルファード、右:ラフェスタハイウェイスター)

 

セレナの属するMクラスミニバンの良さは
家族や仲間で旅行にいける居住性とラゲージスペース、
日常シーンでも不自由にならないサイズ感にあります。

 

「ラフェスタでは小さいけど、アルファードでは大きすぎる」
そんな声に応えるクルマです。

 

では、セレナの強みはどこにあるのか。それは主に二つ。
充実した先進安全装備と、マイルドハイブリッドにあります。

 

充実した安全装備

4561

 

日産セレナは20Sグレードを除く全てのグレードに、
エマージェンシーブレーキと車線逸脱警報を装備しています。

 

エマージェンシーブレーキは
フロントに搭載したカメラで車両や歩行者を検知、
危険と判断するとブザーによる警告や緊急ブレーキを作動させます。

 

車線逸脱警報はその名の通り、
意図なしに走行レーンからしそうになると、
ブザーとメーター表示で警告してくれます。

 

うとうとした時に安心な機能ですね。

 

またグレード別設定として
アドバンスドセーフティパッケージを用意。

 

784

踏み間違い防止アシストや、
クルマを真上から捉えたような映像を確認できる
アラウンドビューモニターを装備しています。

 

ちなみに購入者の約2割の方がこのアドバンスドセーフティパッケージ車を選択しています。

 

マイルドハイブリッドによる低燃費と軽快な走り

7894641

 

セレナは20Sグレード以外は「S-ハイブリッド」仕様となっています。

 

これはいわゆる「マイルドハイブリッド」で、
エンジンを小さいモーターとバッテリーでサポートする形式です。

 

セレナの燃費はJC08モードで15.4km/L。
トヨタが投入したフルハイブリッドのヴォクシー/ノアには
大きく差をつけられています。(23.8km/L)

 

86466

(トヨタ/ヴォクシー)

 

ただフルハイブリッド車は、
その燃費性能が車両価格に転嫁されています。

 

「価格が高いが燃費はいい」「価格や割安で燃費もそこそこ」
このどちらを選択するかではないでしょうか。

ちなみにハイブリッドの良さは燃費だけではありません。
セレナはその軽やかな走りも魅力です。

 

クルマの走り出しの加速にはトルクが必要です。
このトルクはエンジンの回転数が上がるにつれて大きくなります。

 

しかしハイブリッド車はこの走り出しの低回転を、モーターが補ってくれます。
モーターはいきなり最大のトルクを発生するからです。

 

燃費効率だけではない、
「走りの良さと静かさ」はハイブリッド車の魅力となっています。

 

78946

 

オススメグレードは?

売れ行きは上から
「ハイウェイスター」「ハイウェイスターG」「20S」
の順となっています。

 

20Sは最廉価グレードですが、
ガソリン車モデルで安全装備などもついていません。

 

なので十分な装備を持つハイウェイスターか、
上質志向のハイウェイスターGがオススメです。

 

ハイウェイスターGインテリア画像

fjojfa jflff

 

セレナは、

  • 「シートの作りがしっかりしている」
  • 「リヤゲートやドアのステップ高が低く女性にも扱いやすい」

といったように、
Mサイズミニバンに求められるものを高いレベルでまとめています。
クラスナンバーワンに相応しい出来と言えるでしょう。

 

ご要望は水原車両販売へ

水原車両販売ではオールメーカーの新車と
豊富な中古車を取り扱っています。

 

また中古車は在庫がなくとも、
全国40のオークションを介してご希望に沿ってお探しします。
自社整備工場も完備しており、メンテナンスも万全です。

 

阿賀野市(旧水原)や新潟市近辺でお求め際は、ぜひお問い合わせください。
もちろん、直接のご来店もお待ちしています。

 

 

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る