補償や特約がわかりやすい東京海上日動「トータルアシスト」 サポートも充実したオススメの自動車保険

スポンサー リンク

様々な補償が選べる自動車保険

東京海上日動の自動車保険「トータルアシスト」はオールリスク型です。
オールリスク型とはその名の通り、自動車の運転中だけでなく日常生活の様々なリスクに対応しています。

補償内容はシンプルで分かりやすい補償を目指しています。。
複雑で分かりにくいとされる自動車保険の補償を「3つの基本補償」と「3つの基本特約」に分類しています。
自動車保険について良く分からない人でも分かりやすい構成です。

3つの基本補償

  • 賠償補償
    相手方の治療費や修理費のお支払い
  • 怪我の補償
    ご自身やご家族の治療費のお支払い
  • 車輛補償
    契約された車体の修理費のお支払い

 

3つの基本特約

  • 弁護士費用
  • 入院時特約
  • 車体搬送特約

お客様の要望に合わせて、さらに充実した補償が得られるよう上記のような特約も設定することができます。
シンプルな保険でありながら、充実した補償を提供しています。

東京海上日動の自動車保険には、「おくるま搬送時選べるアシスト」と「入院時選べるアシスト」と呼ばれる補償が付帯されています。
例えば旅行先や帰省先で交通事故に遭ってしまった場合、帰りの帰宅を支援するための補償を選択できます。

具体的にはレンタカー費用や電車やバスを利用した際の代替交通費用、緊急宿泊費用やホテルなどのキャンセル費用の補償です。
もし交通事故でケガをして入院した場合には、差額ベッド代やお見舞いの提供、家庭教師の派遣費用やタクシーの利用費用なども補償対象になります。

自分の希望する補償を選べるのが選べるアシストなのです。

初期対応も充実

交通事故の際には初期対応が大切ですが、東京海上日動では事故発生から24時間以内のサポートに特に力を入れています。

けが人を適切な病院に搬送するための病院への連絡サービス。
事故により自走できなくなった車を修理工場に移送するためのレッカーサービス。
修理工場の手配なども速やかに行ないます。

しかも事故処理に関する状況報告は24時間以内に必ず行なわれ、安心して事故対応に当たれるサポートを実施しています。

年間事故対応件数262万件を誇り、国内240か所に損害サービス拠点を設置しています。
日本で初めて自動車保険を販売したのが東京海上日動です。

その長年の経験と実績に基づき、契約時や毎日の暮らしのサポート、万一の事故や故障の時 のサポートの三つの分野に分けてお客様に最適かつ充実の補償を提供しています。

お客様満足度も92.4%と高く、多くの人が安心できる充実したサポートを行なっています。

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る