C-HRの市販型が発表 プリウスSUVはスポーツ重視に

スポンサー リンク
C-HR

 

コンセプトカー「C-HR」がトヨタから発表されました。

 

C-HRは一言でいえば「プリウスSUV」です。

 

世界最高ランクの燃費性能のハイブリッド車が
人気カテゴリーであるSUVになる、
ということで大きな注目を集めています。

 

発表の舞台となったのは、ジュネーブショー2016。
昨年末に行われた東京モーターではコンセプトモデル
による出展でしたが、今回は市販型です。

 

というわけで、その画像がこちら。

 

C-HR

 

フロントデザインはもはやトヨタの定番となった
キーンルック。

 

プリウスよりもむしろカローラアクシオに
似ていると思ったのは私だけでしょうか?

 

カローラアクシオ

(カローラアクシオ)

 

とはいえそれはあくまでフロントのみ。
横を見ると、しっかり「最近のSUV」です。

 

C-HR

 

パッと見はクーペ風。
下に落ちるようなルーフラインに、
後ろに行くにつれ切れ上ったキャラクターライン。
さらに後席ドアはハンドルをCピラーに隠してあります。

 

これはホンダの人気SUV「ヴェゼル」も採用したデザインです。

 

ヴェゼル

(ホンダのSUV・ヴェゼル)

 

ただこのデザインだと、
後部座席はだいぶ窮屈かもしれません。
頭と天井の距離がヤバそうです。

 

C-HRのボディサイズは
全長×全幅×全高が4350×1795×1555(mm)。
やはり低めの全高が気になります。

 

他の国産SUVと車格そのものを比べると
ヴェセルより大きく、
XVよりも小さいといったところ。

 

SUBARU_XV

(スバルのSUV・XV)

 

ちなみに新型プリウスと比較すると
全長で120mm、ホイールベースで60mm
の縮小となっています。

 

プリウスSUVは居住性いった使い勝手よりも
スポーツカーの側面を強調しているのがわかります。

 

実際、トヨタはこのC-HRで
ニュルブルクリンク24に参戦する、
と発表しています。

 

用意されたパワートレーンは3種。

  • 直4、1.8Lハイブリッド
  • 直4、1.2Lターボ
  • 直4、2LNA

 

日本ではハイブリッドとターボモデルが
販売される見通しです。

 

プリウスSUVなのだからハイブリッドは当然として、
ダウンサイジングターボも用意してるあたり
さすがトヨタ。ぬかりありません。

 

なお、残念ながらインテリアは未公開。
新型プラットフォーム「TNGA」採用第2弾
ということで詳細が待ち遠しくなります。

 

 

プリウスSUVと目されるC-HRの市販は、
2016年秋と言われています。

 

今後、インテリアや燃費、価格など
続報が入り次第、お伝えします。

 

新車を買うなら当店で!

 

このページを見たといって頂ければ、月間2台限定ですがものすごく値引きします

 

ダイハツ車は当店が最も得意とするメーカーで、相場や価格は知り尽くしております。

 

ネット経由では過去県外、東北~関東~関西よりの中部から等、これまで各地から受注実績があるので条件は最高だと思います

 

ただし当社は最高に儲かりません、だから月に2台だけです(笑)

 

タント販売担当:下間(しもつま) suibarasharyo@yahoo.co.jp

 

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る