オーリスハイブリッドの燃費や評価は? 欧州ナンバーワンHVを徹底解説

スポンサー リンク
オーリスハイブリッド

日本で一番売れているハイブリッド車と言えば、もちろんトヨタ「プリウス」です。
しかし、ヨーロッパでは今回紹介する「オーリス」だったりします。

 

オーリスは同じトヨタが販売するCセグメントハッチバック。

 

日本でも去年に新型が発売されたばかりですが、
その時は通常の1.8Lリットルと、話題になった1.2Lダウンサイジングターボのみでした。

 

しかし発売後、販売数が月間8千台と苦戦。

 

そこで日本でも、ハイブリッドモデルが投入されることになりました。
走りを重視する欧州で売上ナンバーワンを獲得するだけであって、スペックは本格的。

 

新型プリウスに先んじて、リアサスペンションにダブルウィッシュボーンを採用し、
バッテリーをシート下に搭載しています。

 

パワートレーンは先代プリウスと同じ1.8LエンジンのTHSⅡと電気式CVT。
ただし制御ロジックはオーリス専用に変更。回転数と速度がリニアな仕上がりとなっています。

 

今回発売される日本版では内装にも注目です。

 

オーリスハイブリッド内装

オーリスハイブリッド内装

 

最上級のハイブリッド” Gパッケージ”では、合成皮革ソフトパッドを大胆に使用。
シートも本革とウルトラスエードのコンビシートを採用し、走りだけでなく乗り心地にも抜かりありません。

 

またバッテリーをリアシート下に配置したので、ラゲージもクラストップレベルとなっています。

 

Cセグメントハッチバックとはいえば、やはりVW「ゴルフ」です。
オーリスは王者ゴルフに追いつけ追い越せという気概を感じられる、上質とスポーツの融合した一台となっています。

 

ゴルフ7

 

 

 

もちろん燃費はハイブリッドだけにJC08モード30.4km/Lという好数値。

 

「ハイブリッド車を考えているけど、プリウスは有名すぎて、、、」
「本格的なスポーツカーまではいらないんだけど、走りも楽しみたい」

 

そんな方にオススメの一台となっています。

 

オーリスハイブリッド”Gパッケージ”の価格は283万2545円。
なおエコカー減税と登録翌年度の自動車グリーン税制を合わせて、12万2800円の減額が受けられます。

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る