アウディのSUV新型Q5が発表 生産拠点がメキシコに変わり価格は510万円から

スポンサー リンク
アウディ新型Q5

 

アウディのSUV、Q5が発売されます。基本デザインはキープコンセプト。アイコンの六角形グリルのショルダー部分が太く、ヘッドライトと繋がっています。これはアウディのSUV系共通のフロントマスクです。

 

新型のポイントはサイドのキャラクターライン。ヘッドライトの目尻からリアエンドに向かって、わずかに波打っています。空力性能を表すCd値は0.30(前モデルは0.34)でクラス最良を実現しています。

 

アウディ新型Q5

アウディ新型Q5

 

インテリアは新型プラットフォーム「MLB evo」がベースでA4と共通部分多くなっています。SUVなので乗車姿勢は異なりますが、パーチャルコクピットや12.3インチディスプレイなどはA4と同じ装備です。

 

なお新型Q5は生産拠点がメキシコに移されます。これまではドイツのインゴルシュタット、中国の長春で行われてきました。メキシコには1964年から操業されたフォルクスワーゲンのメキシコ工場が近くにあり、シナジー効果を狙ったものと思われます。

 

ボディサイズは全長×全幅×全高=4663×1893×1659mm、ホイールベースは2880mm。先代モデルよりわずかながら広く、そして長くなりました。ラゲージスペースも550Lから610Lに拡大されています。メカニズムでの注目点は新開発のエアサスペンション。5段階の車高調節が可能です。

 

新型Q5の発売は来年初頭。本国ドイツの価格は2L TDIクワトロのベースモデル(252PS/37.7kgm)が約510万円と発表されています。

 

以下、ツイッターの反応

最近はどのクルマも顔つきがごついですね。高級車になればなるほどその傾向は強いですが、SUVならそれもむしろウェルカム。どの時代に流行するカタチがありますか、今は間違いなくSUVの時代なのでしょう。

 

現在、海外車の最新モデルを特集中。合わせてご覧ください。

 

お車の購入は水原車輌販売へ

CIMG18891

水原車両販売ではダイハツをはじめオールメーカーの新車、そしてを様々なネットワークから仕入れた豊富な中古車を取り扱っています。自社整備工場も完備し、メンテンナンス態勢も万全です。低金利のオートローンも扱っており、柔軟な対応が可能。

阿賀野市(旧水原)や新潟市近辺で、新車をご要望の際はぜひお問い合わせください。もちろん直接のご来店もお待ちしています。

P.S

”ホームページ見たんですけど~”といって頂ければ目いっぱいサービスさせて頂きます。陸送可能で山形、富山など隣県の納入実績もあります。

新車販売担当:下間(しもつま)まで

TEL:0250-62-0999

 

 

 

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る