GLCの評価とおすすめグレードは? ベンツ初のCクラスSUV

スポンサー リンク
ベンツGLC

ベンツは様々なシリーズがありますが、その中で「GL」はSUVを表します。2016年2月に発表された新型GLCは「ベンツが初めて出すCクラスのSUV」として話題となりました。

 

GLCはベンツCクラスのプラットフォームを活用し、車高を上げて精悍に仕上げています。現在は 「250」と「250スポーツ」のみのラインナップですが、一車種で様々なエンジンを用意するのが常であるベンツ。時期にディーゼル、PHV、そしてAMG仕様が登場すると思われます。

 

現在の「250」に採用されているエンジンは2L  4気筒ターボ(211PS)。1200~4000rpmという広い回転域で最大トルク35.7kgmを発揮するのが特長です。サスペンションもCクラス譲りの性能です。

 

全長、全幅についてもCクラスと同等サイズ。全高はSUVということで1645mmまで延長され、広々とした室内空間になっています。もちろんラゲージも拡大。通常で500L、シートをたたむと1600Lもあり、Cクラスワゴンよりも大きくなっています。

 

ベンツGLC

 

ベンツといえばやはり数々のハイテク装備。GLCも例にもれずハイビームアシスト、レインセンサー、自動ブレーキ、レーンキープアシスト、パーキングアシストなどをまとめたレーダーセーフティパッケージが標準装備となっています。

 

以前はオプションで70万円したパッケージなのですが、やはり最近のベンツは頭一つ抜けたビジネスを展開していますね。

 

そんなベンツGLCのおすすめグレード。基本グレードの「GLC 250 4MATIC」(628万円)です。基本グレードで十分な性能、装備となっています。AMGクラスやディーゼルなどがラインナップされればまた検討の余地が増えますが、現段階ではあまり悩む必要はないでしょう。

 

他にも各メーカーのSUVを解説しています。合わせてご覧ください。

お車の購入は水原車輌販売へ

CIMG18891

水原車両販売ではダイハツをはじめオールメーカーの新車、そしてを様々なネットワークから仕入れた豊富な中古車を取り扱っています。自社整備工場も完備し、メンテンナンス態勢も万全です。低金利のオートローンも扱っており、柔軟な対応が可能。

阿賀野市(旧水原)や新潟市近辺で、新車をご要望の際はぜひお問い合わせください。もちろん直接のご来店もお待ちしています。

P.S

”ホームページ見たんですけど~”といって頂ければ目いっぱいサービスさせて頂きます。陸送可能で山形、富山など隣県の納入実績もあります。

新車販売担当:下間(しもつま)まで

TEL:0250-62-0999

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る