S660のコンプリートカー無限RAの評価は? ノーマル車との違いや変更点を解説

スポンサー リンク
S660無限RA

ミッドシップレイアウトのオープンカー、
という軽自動車らしからぬコンセプトで
人気を博したホンダ・S660。

 

専用工程による少量生産で、
発売から1年たった今でも
納期が5ヶ月待ちとなっています。

 

そんなS660に最新情報が。
今年の東京オートサロンでも出品されていた
コンプリートカー「MUGEN RA」が発売されます。

 

無限はホンダ車用のアフターパーツを
製造販売する系列企業。
レース用エンジンの開発、製造も行っています。

 

S660無限RAの主な特徴は以下の通り

 

外装

S660無限RA

S660無限RA

  • カーボン製フロントグリル
  • ビルシュタイン製車高調整式サスペンション
  • BBS切削鍛造アルミホイール

 

 

内装

S660無限RA

  • 専用レッド本革シート
  • センタリングマーク入り本革シート
  • 無限ロゴ入りメーター

 

外装内装どちらもよりスポーティな仕上がりとなっています。

 

またトランスミッションは
6MTの他にCVTも用意されるとのこと。

 

現在、開発は最終段階に入っており、
筑波サーキットで行われた最終テストも
マスコミ向けに公開されました。

 

S660無限RA

(公開されたテスト走行)

 

この時に公開されたのはレッドでしたが、
他のボディカラーも設定される見通しです。

 

無限はこれまでにも、

  • シビック無限RR
  • CR-Z無限RZ

の2種のコンプリートカーを販売しました。

 

CR-Z無限RZ

(CR-Z無限RZ)

 

無限CR-Zはエンジンにも手が加えられ
スーパーチャージャーを搭載。
ノーマル比+30%の156馬力でした。

 

しかし、今回は軽自動車。
軽自動車には64馬力規制が存在します。
この規制を超えるかどうかが注目されます。

 

S660無限RAの詳細なスペック、発売時期などは
5月下旬に発表予定。

 

価格については300万円以下になるとのこと。
ノーマル車が218万円なのでおよそ90万円高ですが
それに見合うチューニング内容になるのか要注目です。

 

台数限定になるのはほぼ間違なく、
争奪戦になることが予想されます。
最新情報が入り次第またお伝えしたいと思います。

 

新車を買うなら当店で!

このページを見たといって頂ければ、月間2台限定ですがものすごく値引きします

ダイハツ車は当店が最も得意とするメーカーで、相場や価格は知り尽くしております。

ネット経由では過去県外、東北~関東~関西よりの中部から等、これまで各地から受注実績があるので条件は最高だと思います

ただし当社は最高に儲かりません、だから月に2台だけです(笑)

販売担当:下間(しもつま) suibarasharyo@yahoo.co.jp

staff

 

 

スポンサー リンク

関連記事

ページ上部へ戻る